動物実験とは……

科学的な目的で、動物に毒を与えたり、体を切り開いたり、ストレスを与えたりして試すことを、動物実験といいます。

動物実験されている分野

■動物虐待にならないの?

単に動物を虐待すれば犯罪ですが、動物実験は「人のため」「科学のため」という大義名分があって行われる行為なので、法律上は犯罪にはなりません。ただし、動物実験を発展させてきた西洋諸国は、どのような手続きにのっとった場合が合法的な動物実験か、条件を明確に法律で定めていますが、日本にはそのような法律はなく、境界はあいまいです。

■使われる動物は?

最も多く動物実験に使われているのは、マウス、ラット。

そのほかには、ウサギ、モルモット、ハムスター、イヌ、ネコ、サル(ニホンザル、アカゲザル、カニクイザル、マモーセットなど)、ブタ、ヤギなどが用いられます。

動物実験の代替を求めよう

戻る

タグ関連記事

チラシ リーフレット 普及

注目記事

1

2018年12月11日、超党派の「犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟」の動 ...

2

2015年9月、堀井動物園のアビシニアコロブスとハクトウワシの無許可飼育が発覚し ...

3

最新の動向は活動報告ブログ<動物実験カテゴリ>をご覧ください 動物実験について知 ...

投稿日:

Copyright© PEACE 命の搾取ではなく尊厳を , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.