化粧品の業界団体のアンケート調査結果で代替法については…

日本化粧品工業連合会(粧工連)は、化粧品会社が加盟する全国3つの工業会(東京化粧品工業会、西日本化粧品工業会、中部化粧品工業会)によって構成される業界団体であり、化粧品・医薬部外品の安全性試験の動向にも深くかかわりを持つ … Continue reading

<基本指針>文部科学省説明会 動物実験を実施する機関数は減少

8月8日に文部科学省が開催した「カルタヘナ法及び名古屋議定書に関する説明会」を聞いてきました。全国の大学から担当者が集まるため、文部科学省の動物実験基本指針についての説明も同時に行われています。 基本指針自体には変更はあ … Continue reading

【終了済キャンペーン】西予市の豚のロディオ行われませんでした

2017年から廃止すると決定されていた愛媛県西予市「奥地の海のかーにばる」の豚のロディオですが、昨日、無事行われずにイベントが終了したことを確認しましたので、ご報告いたします。 当会も連名しました署名ですが、NPO法人ア … Continue reading

めっちゃさわれる動物園のサーバルキャット死亡について補足説明

昨年3月に羽村市動物公園からめっちゃさわれる動物園へ移ったサーバル2頭のうち1匹が数日で亡くなっていた件に関連してご質問があったので、補足でご説明します。 質問は、滋賀県の動物保護管理センターが毎年出している「動物保護管 … Continue reading

めっちゃさわれる動物園公開質問状&堀井動物園改善計画

既にSNSやメールニュースではお知らせしたところですが、滋賀県のショッピングモール「ピエリ守山」内の室内型動物施設「めっちゃさわれる動物園」をめぐるさまざまな疑問点について、有志の皆さんと一緒に公開質問状を出しました。 … Continue reading

動物愛護法と一部の飼養保管基準等の英訳が公表されています

環境省のサイトに、動物愛護法の最新バージョンと一部の飼養保管基準等について、英訳が公表されていると教えていただきました。 ずっと、2006年改正版しか載っておらず、2012年改正が反映されたものは英訳がない状況だったので … Continue reading

環境省が全国自治体に通知「動物園等における安全確保等について」

環境省の「動物の飼養及び保管に関する通知」のページに、今年3月15日に出された「動物園等における安全確保等について」という通知が掲載されています。 全国の自治体へ向けて通知されたものですが、確かに去年から思い出しただけで … Continue reading

動物プロダクションのライオン咬傷事故―10年以上続いた細目違反

■30日以内にしなければいけない数の増減の報告を10年以上怠っていた 今年1月23日、千葉県成田市の動物プロダクションで、飼育しているライオンに社長と役員の2名が咬まれて重傷を負った事故がありました。撮影のためライオンを … Continue reading

環境省が所管の事業での実験動物基準の遵守状況について初調査

日本の縦割り行政―「実験動物」と「動物実験」 動物愛護法や「実験動物」の飼養保管等基準は所管しているものの、「動物実験」に関する指針は未だ策定していない環境省。 ……と言っても意味がわからないかもしれないですが、日本では … Continue reading