農薬のための、犬を使う1年間の長期試験が削除になりました!

日本でもようやく朗報! 長い道のりでした! 会員向けメールニュースやSNSでパブリックコメントへの意見送付をお願いしました農薬の登録申請時の犬を用いる長期試験ですが、無事パブコメ案の通り、無条件での削除が実現しました!  … Continue reading

EU・JRC:動物実験の3Rに関する情報源一覧を公表

去年11月ですが、EUのジョイントリサーチセンター(JRC:共同研究センター)が、動物実験の3R(代替、削減、苦痛の軽減)に関する情報源の一覧を公表しました。 データベースといってもエクセルの表になっているだけですが、下 … Continue reading

化粧品・医薬部外品の安全性試験について新しいQ&Aが出ました

3月29日、厚生労働省が、医薬部外品承認申請や化粧品基準改正要請の際に必要な安全性試験について新しいQ&Aを発出しました。申請・要請にあたってはどういったデータを出す必要があるか、国の見解をより詳細に示したものです。 事 … Continue reading

イワシクジラの流通停止を求めるNGO共同声明に賛同しました

絶滅のおそれのある野生生物を過剰に消費しないよう、国際取引にルールを設けているのがワシントン条約(CITES)です。付属書に掲載されている動植物種の輸出入には規制がかかっており、特に付属書Iは商業取引禁止です。(ただし、 … Continue reading

実験動物の飼養保管等基準の解説が37年ぶりに改訂されたが…

昨日もブログに書きましたが、環境省が37年ぶりに実験動物の飼養保管等基準の解説の改訂を行いました。アドスリー出版からも本として出版されていますが4400円+税と高価なので、環境省のサイトから無料版をダウンロードすることを … Continue reading

エーテルを用いる解剖手順…千葉県サイトから削除されました!

先日、環境省が37年ぶりに実験動物の飼養保管等基準の解説の改訂を行いました。古い版は長年新規の入手もできず、特に安楽殺法などの内容が古いため、当会含め動物保護団体が改訂を求めてきたものです。前回の動物愛護法改正の後、動物 … Continue reading

信州大学動物実験基本指針違反事例:裁判係争中のため回答なし

動物実験計画書の審査・承認なしに行われていた信州大学の動物実験基本指針等違反事例について、「過去の別の目的の動物実験計画書で実施できるから問題ない」との信州大学の見解はおかしいのではないか?ということに関連して、昨年12 … Continue reading

民進党勉強会&国会請願署名の提出<3月29日提出分の報告>

●民進党勉強会ヒアリング 民進党で「『動物愛護法改正』に関する勉強会」(呼びかけ人:藤田幸久議員、白眞勲議員、牧山ひろえ議員、事務局長:森本真治議員)が開催され、協働で法改正へ向けた活動をしている3団体(PEACE、JA … Continue reading

実験動物用飼料の使用期限延長を関係団体が通告。理由は?

日本実験動物協会のサイトに、実験動物用飼料の使用期限の目安を製造後9カ月とするという日本実験動物飼料協会からの通知文が載った。今は各施設でも概ね6カ月程度で管理されているのではないかと思うが、使用期限はこれより長くなると … Continue reading

国会請願署名の提出をしました<3月22、27日提出分の報告>

皆さまにご協力いただき、10万筆を超えました動物愛護法の改正を求める国会請願署名の提出を続けています。 ●3月22日の提出の報告 3月22日は、紹介議員となってくださいました4名の国会議員に署名簿を提出をいたしました。犬 … Continue reading