PEACE活動報告ブログ

化粧品の動物実験に関する意識調査結果が論文になりました

昨年、ラッシュジャパンが主体となり、NGOが協力して化粧品の動物実験に関する2回目の意識調査が行われましたが、その詳細について今回も業界誌「FRAGRANCE JOURNAL」に結果が公表されました。 「化粧品開発におけ … Continue reading

『現代用語の基礎知識2017』、「生命科学」の項に…

今月発売された『現代用語の基礎知識2017』の中で「生命科学」の項を執筆されたぬで島次郎さんから、「動物実験/動物保護」を見出し語に立てていることを教えていただきました。 見ると、よくあるありきたりな(必要性を説いたりす … Continue reading

「DAYS JAPAN」10月号の特集は、動物実験から2つのテーマ

すでにご覧になった方も多いかと思いますが、フォトジャーナリズム雑誌「DAYS JAPAN(デイズジャパン)」の最新号は、表紙が実験に使われるウサギたち。化粧品の動物実験とチンパンジーの生体解剖が残した問題が特集として取り … Continue reading

資料紹介:「動物と法―基礎法学からの考察」(法律時報3月号)

ご紹介が遅くなってしまいましたが、雑誌「法律時報」2016年3月号(通巻 1096号)に去年7月の動物と法シンポジウムの内容がまとめられています。 従来、日本では「ペット法」との言葉が広く拡散してきており、法律の問題がい … Continue reading

海鳥のプラスチックの誤食、2050年までに深刻に~PNAS論文

以前、CFT(あしたへの選択)様と合同で文科省への提案を呼びかけをさせていただいた際に例示した映像「MIDWAY」は、プラスチック片を体に詰め込むほど飲み込んで死んでいく海鳥たちの記録です。 私たちの便利な暮らしが野生動 … Continue reading

【書籍紹介】「ありがとう、実験動物たち」(太田京子著)

この本は、大学の動物実験施設で働く「テル」さんの毎日を追ったノンフィクションです。 仕事は、実験動物たちのお世話や看護。実験動物たちが、大学の施設でどういう生を生き、そして実験を経て、どのようにしてこの世を去るのか――あ … Continue reading

東京財団政策研究「生命倫理を公共政策に」

2013年4月、東京財団が開催している「生命倫理サロン」で、PEACE代表の東が話題提供をさせていただきました。テーマは、動物実験でしたが、この5月に政策研究として「生命倫理サロン」の4年間の歩みをまとめた報告書が出たと … Continue reading