トップページ > 伴侶動物 > 【神奈川県記者発表資料】犬の死亡事故に係る告発について

【神奈川県記者発表資料】犬の死亡事故に係る告発について

※当時の記録として神奈川県の記者発表資料を残しておきます。


神奈川県動物保護センターにおける犬の死亡事故について

掲載日:2014年9月4日

平成26年9月4日
記者発表資料
(県政・平塚記者クラブ同時発表)

 平成26年9月4日(木曜日)、神奈川県動物保護センターに収容されていた犬が、清掃等業務受託業者の従業員による暴行を受け、そのことが原因(推定)で死亡しました。

 このことについて、動物の愛護及び管理に関する法律に違反する疑いがあるため、平塚警察署に相談しています。

1 発生日時     平成26年9月4日(木曜日) 午前8時頃
2 発生場所     動物保護センター(平塚市土屋401)
3 死亡犬の概要   ミニチュアダックスフント(メス・10歳以上)
4 死亡日時     平成26年9月4日(木曜日) 午前8時40分
5 死亡推定原因   暴行によるショック死
6 暴行した者    動物保護センターの収容動物飼養管理及び庁舎総合管理業務受託業者の従業員 
7 暴行の理由    犬舎の清掃時に当該犬に咬まれて腹が立ったため 
8 今後の対応    受託業者への指導を含め、二度とこのようなことがないよう、再発防止策を講じてまいります。

(問い合わせ先)
※注:神奈川県保健福祉局生活衛生部食品衛生課課長と
乳肉衛生・動物保護グループ担当者、
神奈川県動物保護センター所長と業務課長が
問い合わせ先になっていました。

神奈川県動物保護センターにおける犬の死亡事故に係る告発について

掲載日:2014年10月16日

平成26年10月16日
記者発表資料
(県政・平塚記者クラブ同時発表)

 9月4日(木曜日)、神奈川県動物保護センターに収容されていた犬が、清掃、動物飼養管理等業務の委託業者の従業員による暴行を受け、そのことが原因(推定)で死亡しました。

 本件については、9月4日に平塚警察署に通報したところですが、本日、動物保護センターは、当該従業員の行為が、動物の愛護及び管理に関する法律違反(同法律第44条(愛護動物の殺傷))に該当するとして、平塚警察署に告発しました。

1 告発年月日  平成26年10月16日 
2 告発人    神奈川県動物保護センター所長
3 被告発人   当該従業員
4 告発先    神奈川県平塚警察署
5 告発の事実  被告発人は、神奈川県知事から委託を受け、神奈川県平塚市土屋401番地神奈川県動物保護センターにおいて犬舎等の清掃業務に従事する者であるが、平成26年9月4日午前8時5分ころから同日午前8時10分ころまでの間、同センター地下1階処置室において、同センターで管理している愛護動物である犬(ミニチュアダックスフント、メス、年齢不詳)1頭を、みだりに鉄棒で叩いて殺したものである。

6 告発の趣旨  被告発人の上記行為は、動物の愛護及び管理に関する法律違反(同法律第44条(愛護動物の殺傷))に該当すると思料されるので、被告発人の厳重な処罰を求めるため告発する。

(問い合わせ先)
神奈川県保健福祉局生活衛生部食品衛生課

※注:当時の課長、副課長が問い合わせ先でした

▼キャプチャ画像

このエントリーをはてなブックマークに追加