工場畜産・家畜福祉 エシカル

映画『アジア犬肉紀行』、参議院議員会館で無料上映会 1月28日(月)・30日(水)

投稿日:

1月28日(月)・30日(水)の両日、北田直俊監督のドキュメンタリー映画『アジア犬肉紀行』が参議院議員会館で上映されるとのことです。

昨年、横浜で上映された際に拝見しましたが、中国・韓国の犬肉食をめぐる人々の今を記録するだけではなく、日本のかつての(といっても割と最近の話である)犬肉食、そして現在の犬肉輸入の問題についての貴重な記録となっていました。

犬肉食から犬をレスキューするということについても、様々考えさせられる視点が盛り込まれており、粛々と現実を記録し、見せていく姿勢を感じました。日本の一般家庭で犬肉食が廃れたように、諸外国でもゆくゆくは廃れていくのかもしれない……と希望も感じる一方、それは豚肉などの畜産物の消費に置き換わっていくことを意味するのかもしれない等々、この問題にはさまざま考えさせられる側面があります。

その後、韓国ではトロイカ法案(犬肉を事実上の廃止に追い込める3つの法案)の審議を目前に控えるという状況になっていますが、犬肉反対運動を牽引してきた団体への告発騒動なども起きており、ここ数年の社会の動物保護への理解の拡大と、それに対する反発の強さの両方を改めて感じています。

日本でも犬肉輸入禁止へ向けて声を挙げていかなければなりませんが、まず現状を知るために、ぜひ映画に足をお運びください。ストレートに残酷な映像を使う普及動画的なものではなく、現地取材中心のドキュメンタリーとなっていますので、心理的にも見やすいと思います。(といっても軽い映画ではないですが…)

両日とも北田俊監督の来場があるとのこと。入場無料です。

PEACEのサイトにも日本の犬肉輸入量のページを設けていましたが、古くなっていたものを更新しましたので、併せてご参照ください。

また、犬肉輸入禁止を求める署名はこちらです。

特別上映 ドキュメンタリー映画『アジア犬肉紀行』

2019年1月28日(月)・30日(水) 
会場:参議院議員会館 会議室B104号室

アクセス:
 地下鉄 「永田町駅」1番出口よりすぐ
 地下鉄 「国会議事堂前駅」1番出口より徒歩5分

入場無料

上映時間(各日3回上映):
 1回目…10:00~12:05
 2回目…13:00~15:05
 3回目…16:00~18:05

※一般の方もご鑑賞いただけます。
※入館の際は参議院議員会館入り口にて通行証を受け取ってください。
※質疑応答は上映中も常に可能です。

主催:参議院議員 大島九州男
   世界愛犬連盟
   合同会社adg-ethics

問い合わせ先等、詳しくはFacebookイベントページをご覧ください➡https://www.facebook.com/events/1250757808425460/

タグ関連記事

◆ブログの更新通知をメールで受け取ることができます
メールアドレスを記入して「購読する」ボタンを押してください。登録用メールが届きますので、承認URLをクリックして登録してください。

チラシ リーフレット 普及

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ

-, 工場畜産・家畜福祉, エシカル

Copyright© PEACE 命の搾取ではなく尊厳を , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.