PEACE活動報告ブログ

イルカ緊急集会にご参加ありがとうございました<追記あり>

イルカ問題緊急集会

6月20日、緊急集会「マスコミが報道しなかったイルカ問題の真実!!!」にお越しくださいました皆様、大変ありがとうございました。かなり時間をオーバーしての長丁場となってしまい、申しわけなく思っておりますが、率直な質問も飛び交い、動物保護活動サイドから見たWAZA/JAZA問題について詳細にお伝えし、また話し合うことができたのではないかと思います。
配布資料と、当会より、報告に使わせていただいたスライドは以下の通りです。

配布資料:

PEACEより報告スライド

鈴木邦男さんも登壇! 小宮山聡さんの現地報告も貴重でした。大変ありがとうございました。
20150620dolphinevent-1


<追記>2015.6.26 
オルタナが集会について報じてくださいました。

「JAZAイルカ問題は外圧ではない」、市民団体が指摘
http://www.alterna.co.jp/15326

若干発言と書かれていることが違うので補足ですが、イルカの追い込み猟が太地で本格的に始まったのは最近だという話は、当会からしたものではありませんでした。また、イルカ食は日本の文化ではない、地方文化だろうという話は別途出ていました。当会からの発言の主旨は、「文化だと言っている人たちが文化だと思っているのは、(今の追い込み猟の手法でも水族館でもなく)イルカを食べること自体だろう。水族館は(日本の)文化でも伝統でもない。(のでわかってもらえるのではないか)」でした。「文化という主張に対して納得させるロジックが必要なのではないか」という質問に対する回答の一部です。もちろん、文化であれば必ず守らなければいけないのか?といえば、そうではないことは歴史を見れば明らかで、そのことについては、アンケートの回答でもふれていますので、ご覧ください。

動物園・水族館問題のリーフレットはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加