PEACE活動報告ブログ

「倫理的消費」調査研究会議事録掲載 日本語表記案募集も……

■アニマルウェルフェアの議事録UPされました

第7回「倫理的消費」調査研究会でアニマルウェルフェアについて議題になったことをご報告しましたが、議事録が消費者庁のサイトに掲載されました。

アニマルウェルフェアについては、17ページ一番下からです。ぜひご覧ください!

■エシカルの日本語言い換え案パブリックコメント!?

ところで、現在消費者庁では、「エシカル消費」を日本語に言い換える案について募集しています。(締め切り:8月31日(水)まで)

「倫理的消費」調査研究会では、なぜかずっとこの「エシカル消費」「倫理的消費」の言い換えにこだわっているのですが、言い換える必要があるのかどうかというところは疑問に思っています。

もちろん、皆様でよい案があったらぜひ応募していただきたいのですが、研究会で検討された表記例として 「思いやり消費」、「おかげさま消費」、「良心的消費」、「応援消費」、「社会的消費」、「持続可能な消費」、「社会貢献型消費」が挙げられており、言い換えることで中身が変節してしまう危険性も感じます。

例えば、「おかげさま」は自分が他者から受ける利益や恩恵を重視している点で言い換えとしては誤りと言えますし、「応援」も、確かに結果は倫理的なものへの応援にはなるのですが、非倫理的なものは消費しないという側面が欠落してしまうように感じます。また、倫理的消費は、単なる「持続可能」や「社会貢献」とも違うでしょう。

言い換えは、わかりやすく普及したいという意図はあるかとは思いますが、非常に悩ましい意見募集となっています。いい案を思いつかれた方は、応募すると同時に、私たちへもぜひお知らせください。(メールフォーム

パブコメ

このエントリーをはてなブックマークに追加