締切:ICH S5医薬品の生殖発生毒性試験ガイドライン改定パブコメ

投稿日:


イベント詳細


ICH S5:「医薬品の生殖発生毒性試験ガイドライン」の改定(案)
パブリックコメントが行われています<締切2017年12月05日>

専門的な内容のパブリックコメントにはなりますが、12月5日まで「医薬品の生殖発生毒性試験ガイドライン」の改定(案)に関するパブリックコメントをやっています。

ICH(医薬品規制調和国際会議)で検討されているステップに沿って日本でも意見募集が行われているもので、先日、このパブコメの説明会があったので聞いてきました。

特徴としては、まだ公定法として採用されていない動物実験代替試験法であっても、科学的妥当性の説明をすることができるのであれば使うことができるようになるということが挙げられます。画期的なことではありますが、日本の製薬企業がそこまでして代替法で申請するようになるだろうか?というハードルの高さも感じました。

動物実験をより削減できるように、意見を送りましょう。

応募要項・送信フォームはこちら:

意見・情報受付締切日:2017年12月05日

▼パブリックコメント説明会でPMDAが示していた図
動物実験の3Rs

◆ブログの更新通知をメールで受け取れます
メールアドレスを記入して「購読する」ボタンを押してください。登録用メールが届きますので、承認URLをクリックして登録してください。

-

Copyright© PEACE 命の搾取ではなく尊厳を , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.