【パブコメ締切】動物用ワクチンで動物実験削減


イベント詳細


動物用に用いられるワクチンにも、販売前に品質が保たれているかどうかを確認するための国家検定が行われており、動物を用いた試験が採用されています。

しかし製造時の規格が普及し、品質の均一性が保たれるようになってきたため、下記の試験については廃止されるとのことで、パブリックコメントがかかっています。

●実験動物を用いて異常な毒性を確かめる異常毒性否定試験
●対象動物への安全性を確認する安全試験
●対象動物の抗体値の上昇を確認する力価試験

動物福祉の観点からも、この改正に賛成である旨、意見をお送りください。

2018年3月7日締切

 
パブリックコメント応募要項:

送信フォームへのリンクも下記のページの末端にあります。