PEACE活動報告ブログ

書籍紹介『動物実験の闇: その裏側で起こっている不都合な真実』

動物実験の闇: その裏側で起こっている不都合な真実 マイケル・A. スラッシャー著 井上太一訳 合同出版   動物実験については、なかなかその内実が表に出てきません。 かつて欧米で動物実験に対し批判が高まった背景には、動 … Continue reading

<農薬取締法改正成立>付帯決議に動物実験代替&3R入りました!

農薬取締法の改正が、今月8日に成立しました。 継続審議になると言われていたものが急に動き始めたため衆議院での働きかけが間に合わなかったのですが、参議院では、小川勝也議員(無所属、会派は立憲)が動物実験代替法の採用について … Continue reading

日本政府は実験動物の獣医学的ケアが何を指すのかもわからない!

加計学園新獣医学部問題が再燃したことを受け、川田龍平参議院議員が実験動物の獣医学的ケアの必要性に関する質問主意書を出してくださいました! 動物実験では、意図的に人間が動物に苦痛を与える外科的処置を行ったり、薬物の投与を行 … Continue reading

Good News! 酪農学園大学が初の実習犬譲渡をウェブサイトで公表

酪農学園大学が、獣医学教育で実習で使われていた犬を一般家庭に譲渡したことをリリースしました。公式には初めてのことだそうです。 酪農学園大学:酪農学園大学で初の実習犬譲渡 現在、すでに酪農学園大では生きた犬を使う解剖実習や … Continue reading

UCデービス校、動物福祉法違反で5000ドルの制裁金に応じる

アメリカのカリフォルニア大学デービス校(UCデービス)が動物福祉法に基づく罰金(制裁金)として米国農務省(USDA)に5,000ドルを支払うことに合意。 2018年4月23日付けの同大学の公表ページです。 UC Davi … Continue reading

改正された化学物質規制法でアメリカでは動物実験がなぜか激増

こちらの記事でお伝えしたアメリカの化学物質規制法TSCAの改正ですが、なんと動物実験代替が法律に盛り込まれたと思いきや、施行後に動物実験が激増していると伝えられています。 Science:Animal tests sur … Continue reading

欧州議会は、世界的な化粧品の動物実験禁止を求めていく決議を採択

早いものですが、EUで、化粧品の動物実験の実施と、2013年3月11日以降に動物実験された化粧品の販売の禁止が実現してから5年。 未だ80%の国で化粧品の動物実験が認められている状況を憂い、EUはいよいよ世界的な禁止へ向 … Continue reading

動物用ワクチンのための検定試験で、動物を使う試験が減りました

医薬品だけではなく動物用医薬品についても、承認申請時等の試験方法を国際的に調和させることで効率化を図り、使用される動物の数を減らす取り組みがされています。医薬品ではICH(医薬品規制調和国際会議)になりますが、動物用医薬 … Continue reading

アメリカ実験動物医学協会が実験動物の一般譲渡支持の立場を表明

動物実験が終わると、使われた動物は、どんなに健康であっても殺されるのが普通です。必ずしも外科処置をされたり健康を害したりするわけではないにも関わらず、です。 しかし海外では、「動物実験では必ず動物が殺される」という悪いイ … Continue reading