動物実験 PEACEからのお知らせ

<謹賀新年>本年もよろしくお願い申し上げます ~サル年に寄せて

投稿日:

皆様、新年あけましておめでとうございます。

旧年中はご支援を大変ありがとうございました。PEACEも活動開始から4年目を迎えています。月日が過ぎるのが早く、もどかしい思いをすることも多い日々ですが、本年も動物たちの地位向上のために頑張ります。ご支援・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

活動のアイデア等も随時お待ちしております!

topkaiin

●サル年に寄せて

このケージの写真は、昨年、ある試験受託機関のニホンザル飼養に関して情報公開請求を行って入手したものです。床は、70センチ×75センチという狭さ。本来群れで暮らす動物であるにもかかわらず1匹ずつこのケージに入れられて、何年も長期飼育がなされています。

大学等の施設も似たような状況と見られ、このように不自然かつ虐待的な環境で飼育されている動物で得られた動物実験データが「科学的」なものとして受け入れられているのが現実です。

サル年の今年、動物実験についてもっと社会の関心が高まることを願っています。

monkey-lab2

monkey-lab1

2015年の実験用霊長類に関する話題:

◆ブログの更新通知をメールで受け取ることができます
メールアドレスを記入して「購読する」ボタンを押してください。登録用メールが届きますので、承認URLをクリックして登録してください。

-動物実験, PEACEからのお知らせ

Copyright© PEACE 命の搾取ではなく尊厳を , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.