動物実験

【動物実験の代替】2016年アジア大会の記録冊子がオープンアクセスに

投稿日:

2016年に佐賀・唐津市内で開催された”Asian Congress 2016 on Alternatives and Animal Use in the Life Science”(動物実験代替法アジア大会2016)の記録が以下のリンク先からアクセス可能となったそうです。

Alternatives to Animal Testing
Proceedings of Asian Congress 2016
Editors
Hajime KojimaTroy SeidleHorst Spielmann
https://link.springer.com/book/10.1007/978-981-13-2447-5

書籍の購入は以下のサイトから可能です。
https://www.springer.com/book/9789811324468

本の説明より:
この本はオープンアクセスとなっており、研究での動物の利用を代替しようとする際に重要となる近年の科学的進歩について記しています。また、実験における動物の使用をより倫理的なものにするための、「3R」と呼ばれる3つの重要な原則-交換、削減、苦痛の軽減-の応用の実際についても書かれています。

化粧品や、化学物質、農薬、ワクチン等の生物製剤などの試験における3Rの推進に関する重要な例が世界中から集められ、関連規制に関する追加情報も記載しました。代替試験法や3Rに対する新たなアプローチについても含んでいます。

この本は、2016年の動物実験代替法アジア大会でなされた有益な発表をもとに編纂されました。研究開発に携わる方、大学院生、そして製薬・化粧品科学、薬理学、毒物学、動物福祉などのさまざまな分野の教育者にとって有意義なものとなるでしょう。

内容:
Front Matter

Zebrafish, Danio Rerio as a Replacement Alternative Model Useful in CKDu Experiments
Mangala Gunatilake

Testing Method Development and Validation for in Vitro Skin Irritation Testing (SIT) by Using Reconstructed Human Epidermis (RhE) Skin Equivalent - EPiTRI®
Yu-Chun Lin, Hui-Chun Hsu, Chiu-Hsing Lin, Cheng-Yi Wu, Wannhsin Chen, Huey-Min Lai

Development the Technique for the Preparation and Characterization of Reconstructed Human Epidermis (RHE)
Herlina B. Setijanti, Eka Rusmawati, Rahmi Fitria, Tuty Erlina, Rina Adriany, Murtiningsih

Alternative Research (3Rs) in the World, Asia and Japan
Tsutomu Miki Kurosawa

Approaches to Reducing Animal Use for Acute Toxicity Testing: Retrospective Analyses of Pesticide Data
Judy Strickland, Michael W. Paris, David Allen, Warren Casey

Progress in Eliminating One-Year Dog Studies for the Safety Assessment of Pesticides
Horst Spielmann

Cosmetic Regulation and Alternatives to Animal Experimentation in India
Mohammad A. Akbarsha, Benedict Mascarenhas

Guidance on the Use of Alternative Test Methods for the Safety Assessment of Cosmetics and Quasi-drugs
Hajime Kojima, Yoshiaki Ikarashi, Tokio Nakada, Akiko Yagami, Kenji Sugibayashi, Hiroaki Todo et al.

Alternatives and Refinement for Animal Experimentation in Cancer Research
Arvind D. Ingle

3Rs in Quality Control of Human Vaccines: Opportunities and Barriers
Sylvie Uhlrich, Emmanuelle Coppens, Frederic Moysan, Sue Nelson, Nolwenn Nougarede

The Use of Adverse Outcome Pathways (AOPs) to Support Chemical Safety Decisions Within the Context of Integrated Approaches to Testing and Assessment (IATA)
Catherine Willett

Mechanism-Based Evaluation System for Hepato- and Nephrotoxicity or Carcinogenicity Using Omics Technology
Fumiyo Saito

Alternative Methods for Developmental Toxicity Testing Using Mouse ESCs
Hee Young Kang, Eui-Bae Jeung

Futuristic Approach to Alternative Model Organisms: Hydra Stakes Its Claim
Anbazhagan Murugadas, Mohammed Zeeshan, Mohammad A. Akbarsha

The Lush Prize and Young Researcher Asia Awards 2016
Rebecca Ram

Back Matter

※開催当時のスライドはこちら

アジア大会2016について

動物実験代替法に関する初のアジア大会として開催されました。17カ国から参加があり、企画の段階から国際NGOが深くかかわるなど、日本の通常の学術集会よりかなり開かれたマインドでの大会運営となっていました。

自然派化粧品のラッシュも、動物実験代替のための賞「ラッシュプライズ」のセッションを開き、ブースを出展。

残念だったのは、唐津市という開催場所が影響したものと思われますが、参加者が少なかったことでしょうか。しかし、上記の記録を見てもわかる通り、内容的には、国・分野ともに幅広く動物実験の代替の今を扱い、アジアにおける動物実験代替推進の礎となる大会となりました。

動物実験の代替は社会が求める技術であるとともに、人と動物の間の種差を埋めるためのものでもあり、人の生物学をベースにした科学的知見の進展により進めていくべきものだということが、海外ではより明確であることを実感しました。

この年は、日本動物実験代替法学会第29回大会もアジア大会と合同開催となり、九州大学に場所を移して、日本の大会が開催されました。

タグ関連記事

◆ブログの更新通知をメールで受け取ることができます
メールアドレスを記入して「購読する」ボタンを押してください。登録用メールが届きますので、承認URLをクリックして登録してください。

チラシ リーフレット 普及

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ

-動物実験
-

Copyright© PEACE 命の搾取ではなく尊厳を , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.