PEACE活動報告ブログ

<実験動物保護>欧州委員会がオランダを訴追

2010年、EUでは実験動物を保護する目的で定められた指令の改正があり、「科学的な目的のために使用される動物の保護に関する2010年9月22日の欧州議会及び理事会指令 2010/63/EU」が新たに発布されました。

それによって、2012年11月10日までに加盟国は国内法を改正し、この新しい法律に対応しなければならなくなりましたが、イタリア、フィンランド、ブルガリア、ハンガリー、ルーマニア、オランダ、ポーランドがその期限に間に合いませんでした。

欧州委員会は今年の1月、この指令を遵守していないという理由で、加盟国であるイタリアを欧州司法裁判所に訴えましたが、この10月にはオランダも同様に罰金刑を求刑されました。

その際のEUのプレスリリースの翻訳を掲載しましたので、ご覧ください。

EU 実験動物保護指令違反 オランダに罰金求刑 2014年10月16日 EU

次はポーランドの番だとされています。上記のリリースと同じ日に、ポーランドに対しても第2段階である意見書が送付されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加