動物実験

<化粧品の動物実験>ピアスグループ、回答未だなし。意見を届けてください。

投稿日:

ピアスグループに化粧品の動物実験の廃止を求める署名を開始してから2週間が経ち、現在、1万9千名を超える方々がご協力をくださっています。本当にありがとうございます。

その影響があってか、ピアスグループが近日中にウェブサイトで動物実験方針を公表する、という情報を得ています。

しかし、これまでピアスグループは市民団体の質問に回答はしていません。もしこのままであれば、ウェブサイトに何を公表したとしても、その内容を評価することはできません。

なぜなのかということを、昨日、キャンペーンの進捗状況に「美しさに犠牲はいらないキャンペーン実行委員会」から投稿させていただいています。

ピアスグループを動かすため、下記を参考に、直接意見も届けてください! よろしくお願いいたします。

キャンペーンサイトへの掲載文全文

2018年9月15日 —

ピアスグループに化粧品の動物実験の廃止を求める署名にご協力くださり、誠にありがとうございます。

ピアスグループが近日中にウェブサイトで動物実験方針を公表する、という情報を得ています。

しかしながら、ピアスグループは、私たち『美しさに犠牲はいらないキャンペーン実行委員会』(CFB)が送った質問状に対して未だ回答をしていません。

ピアスグループがこのまま私たちCFBへの回答をしないのであれば、動物実験に関する方針をウェブサイトで公表したとしても、その内容を評価することはできません。

なぜならこれまで消費者は化粧品企業の紛らわしい言い回しに振り回され、化粧品の動物実験をやめていないにもかかわらずやっていないかのように誘導させられてきたからです。
また、化粧品企業が考える、動物実験をやめるべき範囲と、消費者が考える範囲も往々にして異なってきました。

そのため、私たちCFBは、これまで、書面での確認や、企業の担当者と直接面会して話をするなどのコミュニケーションを通じて、これらの問題を解消してきました。

したがって、ピアスグループがこのたび行おうとしているウェブサイトでの公表内容がどうであれ、私たちCFBとのコミュニケーションを拒否し続けるのであれば、本当に動物実験を止めたのかどうかの確証を得ることはできないのです。

皆様から、さらにご意見を届けていただけますようお願いいたします。

連絡先

☎️電話をかけて意見を届けてください。

・ピアスグループ梅田本社オフィス 06-6371-4141
・カバーマーク 0120-117-133
・ケサランパサラン 0120-187-178
・イミュ 03-3564-5311
・アクセーヌ 0120-120-783
・パラドゥ 0120-335-413

◆問い合わせフォームからあなたの意見を送ってください。

・カバーマーク
https://www.covermark.co.jp/shop/contact/contact.aspx
・ケサランパサラン
https://shop.kesalanpatharan.co.jp/shop/contact/contact.aspx
・イミュ
https://www.imju.jp/shop/contact/contact.aspx

◆各ブランドのSNSにから意見を届けてください。

・イミュ
https://www.instagram.com/opera_cosmetics/
https://www.instagram.com/dejavu_official.jp/?hl=ja
・カバーマーク
https://www.facebook.com/covermark.co.jp/
https://twitter.com/covermark_jp
https://www.instagram.com/covermark_jp/
・パラドゥ
https://twitter.com/ParaDo_
https://www.instagram.com/parado_onaoshi/

署名の拡散も、引き続きよろしくお願いいたします。詳細はこちら

◆ブログの更新通知をメールで受け取ることができます
メールアドレスを記入して「購読する」ボタンを押してください。登録用メールが届きますので、承認URLをクリックして登録してください。

-動物実験
-

Copyright© PEACE 命の搾取ではなく尊厳を , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.