動物実験

東京大学医学部のヤギ小屋、ヤギはいなくなっていましたが運搬トラックに糞

投稿日:2019年1月15日

2018年、猛暑のヤギ。とても痩せていました

昨年夏、非常にやせたヤギがいた東大医学部の実験用ヤギの小屋。
2018年度で廃止になるとのことでしたが、まだ1月時点ではありました。

ヤギはいませんでしたが、ヤギを運んだと思われるトラックが置いてあり、荷台には糞が落ちていました。臭います。

入構許可証を見ると、東大医学系研究科の車両です。

トラックには首都圏の地図が置いてありました。東大牧場から連れてきたのでしょうか? 小屋には入れずに、直接実験室へ? 少し待ってみても誰も来ないので、何も聞けませんでした。

トラックは、翌日の土曜日夜も、まだ置いてありました。

ヤギ小屋の様子は動画でどうぞ

ちなみに、これは動物実験施設

家畜、愛でて屠る?

東大では3月から6月まで「家畜 ―愛で、育て、屠る―」という展示をやるのだそうで、このようなポスターを何カ所かで見かけました。愛でて屠る……? 理解できないメンタリティです。入場無料で、一般向けにも公開されるものです。

総合研究博物館特別展示「家畜 ―愛で、育て、屠る―」
2019年3月2日 — 2019年6月30日※開館時間、休館日は、ホームページをご覧ください。
東京大学総合研究博物館
東京都文京区本郷7‒3‒1

タグ関連記事

◆ブログの更新通知をメールで受け取ることができます
メールアドレスを記入して「購読する」ボタンを押してください。登録用メールが届きますので、承認URLをクリックして登録してください。

チラシ リーフレット 普及

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ

-動物実験
-

Copyright© PEACE 命の搾取ではなく尊厳を , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.