PEACE活動報告ブログ

大分の保健所のヒヨコふれあいは何と譲渡先が決まっていました

「『フワフワしている』ヒヨコに大はしゃぎ 大分の幼稚園 触れ合いイベント」という西日本新聞の記事がYahoo!ニュースに載っていました。(同じ記事が、なぜか西日本新聞のサイトでは「動物と触れ合い 園児ら『命』実感 日田、 … Continue reading

【終了済キャンペーン】西予市の豚のロディオ行われませんでした

2017年から廃止すると決定されていた愛媛県西予市「奥地の海のかーにばる」の豚のロディオですが、昨日、無事行われずにイベントが終了したことを確認しましたので、ご報告いたします。 当会も連名しました署名ですが、NPO法人ア … Continue reading

<OIE連絡協議会>豚のウェルフェアコード、コメントは2巡目へ

6月29日、農林水産省が平成29年度の第1回国際獣疫事務局(OIE)連絡協議会を開催しました。 今回は、前回に引き続いて、動物福祉関係では、「アニマルウェルフェアを評価する測定指標の使用のための指導原則」に関する改正章案 … Continue reading

家畜の飼い方は変えなくてよいのか―薬剤耐性菌問題の今

昨年11月、農林水産省が、「動物分野における薬剤耐性対策シンポジウム~G7獣医当局間の協力枠組活動の一環~」というシンポジウムを開催しました。 薬剤耐性菌の問題は、既に薬が効かないなど、抗菌剤の過剰・不適切利用によって現 … Continue reading

OIEの「アニマルウェルフェアと豚生産システム」案に意見提出

日本も国として加盟するOIE(国際獣疫事務局)が肉豚の生産システムにおけるアニマルウェルフェアについてコードを策定作業中である件について、先日農水省のOIE連絡協議会で報告・検討があったことをご紹介しました。 第2回OI … Continue reading

第2回OIE連絡協議会:豚のウェルフェア基準について議論

12月9日、農林水産省で平成28年度第2回国際獣疫事務局(OIE)連絡協議会が開催されました。 日本も加盟するOIE(世界動物保健機関、農水省は国際獣疫事務局を使用)は、動物衛生や人獣共通感染症に関する事柄だけではなく、 … Continue reading

農水省が畜産課長会議でアニマルウェルフェアの自己点検を要請

9月30日に開催された平成28年度第1回全国畜産課長会議で、農林水産省畜産振興課から各県に対し、「アニマルウェルフェアに関する取り組みの自己点検の取り組み改善を進めるよう指導してほしい」と要望があったことを11月5日付け … Continue reading

改訂版アニマルウェルフェア指針はOIEコードに対応しているか?

OIE(世界動物保健機関/国際獣疫事務局)のアニマルウェルフェアに関する規約(陸生動物衛生規約の関連章。OIEコードとも呼ばれる)が日本の基準に反映されていない部分について、昨年7月21日付けでNPO法人アニマルライツセ … Continue reading

乳搾り体験に使っていた乳牛にはストレスが。体験イベント終了へ!

群馬県の観光牧場「伊香保グリーン牧場」が、1970年のオープン以来続けている「牛の乳しぼり体験」を終了すると発表したというニュースがありました! 当初、乳搾りに使っていた乳牛が2頭相次いで死に「『ストレスが一因。苦痛を考 … Continue reading