PEACE活動報告ブログ

<EU動向>皮膚感作性試験についてREACH規則付属書改正

先日、EUの動物実験代替の動向をご紹介した際に皮膚感作性(アレルギー)試験は少し遅れて秋になると書きましたが、これに関して、既にREACH規則附属書VIIを修正する2016年9月20日付け委員会規則(EU)2016/1688が公布されており、10月11日に発効しています。

皮膚アレルギーを起こすまでに体に起きる反応のいくつかの段階のうち動物を用いない試験で代替できる部分について定められ、動物実験はそれが適用できない場合にのみ行われることになります。

参考:

このエントリーをはてなブックマークに追加