PEACE活動報告ブログ

第2回淡水ガメ情報交換会 シンポジウムで発表します

ミドリガメの販売状況アンケートにご協力をいただいております取扱業の皆さま、大変ありがとうございます。第一次締め切りが過ぎましたが、遅れて発送をさせていただいた一部の皆さまには第二次締切として30日を設定しておりますので、11月26日締切でご案内しました事業者の方でまだご回答でない方も、是非ご回答をお寄せ下さい。

また、この調査結果に関し、12月20日(土)に以下のシンポジウムで発表をすることになりました。株式会社マルカンのミドリガメ輸入卸中止から現在までの経緯と合わせ、短時間ですがお話させていただきます。ご関心をお寄せの皆さまのご来場をお待ちしております。

第2回淡水ガメ情報交換会

開催日:2014年12月20日(土)、21日(日)
会 場:東邦大学 習志野キャンパス (千葉県船橋市) 

※PEACEは、下記のシンポジウムで発表をします。

12月20日(土) 13:00~16:30  
シンポジウム「ここまで進んだ!民官学×アカミミガメ問題 現状と対応」

詳細はこちらをご覧ください⇒第2回淡水ガメ情報交換会

参加費:一般3,000円 学生1,500円(2日間、要旨集込)  ※当日参加 は500円追加
    懇親会:12/20(土) 18時~20時 学生食堂2階ホール
    一般4,000円、学生2,500円、高校生以下1,000円

参加・発表資格:淡水カメの調査や研究をされている方、
        池や川の生き物や自然に興味・関心がある方

主催:  認定NPO法人 生態工房
      神戸市立 須磨海浜水族園
      東邦大学理学部 地理生態学研究室

協力:  千葉県ニホンイシガメ保護対策協議会

チラシPDF

このエントリーをはてなブックマークに追加