PEACE活動報告ブログ

麻布大学回答 「サイエンス」論文は不正ではないが間違い訂正へ

ブログの記事「オオカミの飼養許可を受けている個人はいない」でご報告した麻布大学の論文の疑問点について、2月11日づけで麻布大学教務部学術支援課に疑義照会文書を送りました。 論文は、具体的には「サイエンス」2015年4月1 … Continue reading

動物検疫など他法令ではオオカミ犬はどう判断されているのか?

オオカミ犬が動物愛護法上の特定動物の規制を逃れてしまう件ですが、ほかの法令ではオオカミと犬の境界はどのように扱われているのか確認しました。 厚生労働省 狂犬病予防法では、特に犬の定義はない。(だからオオカミ犬でも犬として … Continue reading

オオカミの飼養許可を受けている個人はいない(東京都のみ不明)

環境省が毎年、都道府県ごとの特定動物(注:人に危害を加える恐れのある危険な動物として動物愛護法上、指定されている動物)の統計を出しています。「動物愛護管理行政事務提要」という冊子に載っています。 以前は、イヌ科の動物は、 … Continue reading

1990年以降、アメリカで起きた飼育下の大型動物による事故の数

▼日本では「特定動物」に指定されている動物たちだ 1990年以降、アメリカで飼育下の大型動物が逃げたり、人を傷つけたり、殺したりした事故のリストをPETAが公開しています。 Bear Incidents in the U … Continue reading

マレーグマの悲惨な死~円山動物園に対し動物愛護法に基づく勧告

TwitterおよびFacebookでは意見送付の呼びかけなどを投稿してきたところですが、ブログでのご報告ができていなくて申し訳ありませんでした。7月24日、札幌市円山動物園でメスのマレーグマ「ウッチー」がオスの「ウメキ … Continue reading

トラに1日店長 特定動物の飼養保管の細目違反 

今月6日、渋谷に新しくオープンするスポーツブランド「オニツカタイガー」の店舗で、移動用の狭い檻にトラの成体を入れて展示するというイベントが行われました。現地を見ることはできませんでしたが、エルジャポンが「かわいそう」など … Continue reading

サーカスで虐待された象を使った映画「100歳の華麗なる冒険」

本日、国際的な動物保護団体ADI(アニマル・ディフェンダーズ・インターナショナル)と共同でプレスリリースを公表しました。 11月8日に公開される映画「100歳の華麗なる冒険」に、かつてイギリスのサーカスで激しく虐待されて … Continue reading

セミナー紹介 輸入野生動物の飼育について考えよう!

PEACEも会員になりました「動物との共生を考える連絡会」が8月に開催するイベントをご案内します。野生生物セミナーの第1回で、「輸入野生動物をペットにすることの問題について考えよう」という内容です。 野生動物を本来の生息 … Continue reading

「サーカスにどうぶつはいらない」アクションのご案内・2014

須坂市のクマの件があり、インターネット検索をしていたところ、2012年夏に、ボリショイサーカスの福井公演でクマが客席に突っ込んでいたことを知りました。その日の前日に、福井公演ではサーカス団員の人身事故が起きており、クマた … Continue reading

須坂市動物園に措置命令! クマとの「ふれあい」事故

7月6日、長野県の須坂市動物園で6歳の児童がクマに指をかまれ負傷したとの報道がありました。何と驚くべきことに、この動物園ではクマの餌やりイベントが行われており、手渡しで金網越しにエサを与えさせていたというのです。 クマは … Continue reading