トップページ > 会員投稿コーナー > パネル展示・チラシ配布報告10月~11月 埼玉県さいたま市

パネル展示・チラシ配布報告10月~11月 埼玉県さいたま市

実施日:平成26年10月25日・11月2・3・8・14・15・16・22・23・24・30日
開催場所:埼玉県さいたま市 JR大宮駅西口デッキ上

感想:
11月のパネル展ではお一人の方が参加してくださいました。寒い日でしたのでたいへんだったと思いますが、たくさんのチラシを配ってくださりとても助かりました。

パネルをご覧下さった女性の方が、「動物の問題のことはいろいろ知っていますが、家畜のことは初めて知りました。サーカスのことも怪しいと思っていましたが、こんなにひどかったのでね。」と話してくださいました。

また、ある男性の方は、「動物実験をやって人での治験に至った薬のうち、実際に製品になるのはたったの8パーセントで、製品になってからも多くの薬が消えていっているなんて、実験に使われた動物が本当にかわいそうで浮かばれない。犠牲にされてさらにそれが役にも立っていないなんてひどすぎる。」と話してくださいました。

このようなことを多くの人に知っていただきたいのですが、この方々のように目を向けてくださる人は残念ながら多くはありません。見るのがつらいものから目を背けたくなるのは、ある意味自然なことなのかもしれないとも思います。そういう人々に動物の問題を知ってもらうにはどうしたらよいのかといつも悩んでいます。

お預かりしました寄付金は13,660円でした。
どうぞよろしくお願いいたします。

事務局より:お立ち寄りくださいました皆さま、また、募金をお寄せくださいました皆さま、大変ありがとうございました。募金は、今後の活動に活かさせていただきます。

戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加