トップページ > 会員投稿コーナー > 動物愛護法改正街頭署名・パネル展示 埼玉県さいたま市

動物愛護法改正街頭署名・パネル展示 埼玉県さいたま市

実施日:2017年12月3日(日)・10日(日)
開催場所:埼玉県さいたま市 JR大宮駅西口デッキ上

感想:
 パネルを展示せずに署名を集めた時は全く署名が集まりませんでしたが、パネルを展示して行ったところ署名に協力してもらえ、あらためてパネルの持つ力を感じました。

 道行く人の署名への反応は、5年前の時とあまり変わりがないように感じました。動物の問題に関心を持つ人が増えて、前回の改正の時よりも多くの人に署名に協力してもらえるかなと期待していたのですが、残念でした。「猫の虐待や殺害が後を絶たず、動物の虐待を厳しく取り締まるために罰則の強化を求めている」とも呼びかけましたが、先日判決のあった猫の虐殺事件のまさに地元なのですが、何の反応もなくがっかりしました。動物の問題への意識の高まりというのはまだまだないのだなと思いました。

 2年半ぶりぐらいに街頭に立って、一般の人々の動物の問題への関心の低さを再確認した状態でした。そして、知らせることの大切さをあらためて強く感じました。

事務局より:署名・募金を下さったみなさま、大変ありがとうございました!

戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加