マルカンはミドリガメ扱い中止へ! 野生カメは外来種6割

4月12日、野生のカメの6割以上が外来種のミドリガメだったという報道がありました。日本自然保護協会による最新の調査結果とのことです。 共同通信記事: 野生カメ、外来種6割以上 「無責任に捨てたせい」 ここで、大変遅くなっ … Continue reading

ミドリガメは最期まで飼育を! 禁止報道は冷静に受け止めて

昨日、ミドリガメの輸入・飼育禁止の方針が出されていることについて改めて報道がありましたが、環境省にも確認したところ、何か新たな進展があったわけではありませんでした。 環境省内部で検討が進められているのは事実だろうと思いま … Continue reading

ミドリガメの輸入卸販売についてマルカンに公開質問書

イベントでハムスターのペアのプレゼントを続けている株式会社マルカンに対して中止を求めて来ましたが、その関係で同社の動物取扱業の登録状況を確認したところ、ミドリガメの最大飼養数が「10万匹」となっていました。 ミドリガメに … Continue reading

ミドリガメの輸入販売に関する公開質問書

ミドリガメの最大飼養数を10万匹として動物取扱業の登録を行っている株式会社マルカンに対し、公開質問書を送付しました。 同社には、これまでもハムスターのペアの無料配布についても中止の要望をし、拒否されてきておりますので、そ … Continue reading

外来種被害防止行動計画・侵略的外来種リスト:パブコメは12月

先週、環境省が開催した「外来種被害防止行動計画・侵略的外来種リストに関するNGO・NPO及び関係事業団体と委員との意見交換会」のNGOの部の後半だけ傍聴してきました。 ここのところ、あまり動向をキャッチアップできていなか … Continue reading

動物の遺棄は犯罪です

動物を捨てること(=遺棄)に対しては、「動物の愛護及び管理に関する法律」(旧「動物の保護及び管理に関する法律」)ができた当初から罰則がありました。 つまりもうずいぶん長い間、法律の上では「動物の遺棄=犯罪」なのですが、現 … Continue reading