人と動物のキメラ胚(動物性集合胚)、総合的検討の段階へ

4月12日、特定胚等研究専門委員会(第98回)が開催され、既に資料も公開されています。人と動物のキメラを胚の段階からつくる動物性集合胚(動物の胚にヒトの細胞を入れる)について、社会的・倫理的検討が終わり、それを受けた総合 … Continue reading

人と動物のキメラ胚 まとめページを追加しました

なかなかタイムリーにアップできていなかったのですが、人と動物のキメラ作成に関し、追加で参考情報のまとめページをアップしました。 意識調査は日本のもの限定です。アメリカは、かつてブッシュ大統領がヒトES細胞研究への連邦資金 … Continue reading

人と動物のキメラ作成 意識調査まとめ

動物の胚の中に人の細胞を入れてキメラをつくる動物性集合胚の規制を緩和しようと政府が検討する動きの中で、いくつか意識調査の結果が発表されましたのでリンクでまとめました。 ヒアリング関係 再生医療研究における動物の利用をめぐ … Continue reading

人と動物のキメラ:「社会的不利益・動物福祉」の文言は入ったが…

動物性集合胚(人と動物のキメラ作成)について文科省で検討が続いていますが、先日開催された特定胚等研究専門委員会(第97回)において、社会的・倫理的検討が終了しました。 結局のところ、座長は人と動物のキメラ作成を推進する立 … Continue reading

日本人研究者は井の中の蛙? 文科省は資料を訂正せず

動物性集合胚(人と動物のキメラ作成)について規制緩和を検討している文科省の特定胚等研究専門委員会の第94回(2016年10月5日)で東京大学の久和茂教授が発表した資料の誤りについて訂正を求めましたが、文科省から連絡があり … Continue reading

<動物性集合胚>特定胚等研究専門委員会資料に訂正の要望を送付

ここのところタイムリーなご報告ができておらず申し訳ありません。動物性集合胚を用いたヒトと動物のキメラ作成の規制緩和へ向けて文部科学省が検討を継続しています。 すでに科学的検討をするとされていた作業部会は終了し(作業部会の … Continue reading

<人とブタのキメラ>違法行為出題に大学入試センターから回答

大学入試センター試験の「生物」で、人クローン規制法によって禁止されている行為(動物の胚に人間の細胞を入れてキメラ動物を誕生させる)がまるで合法であるかのように堂々と出題された件について大学入試センターに要望を送りましたが … Continue reading

大学入試センターに要望書~「生物」で違法な研究手法出題の件

実際の出題からはかなり時間が経ってしまいましたが、センター試験「生物」で人と動物のキメラ作成に関する出題がされた件に関連し、独立行政法人大学入試センターに要望書を送るとともに、写しを文部科学省の担当部署にも送付しました。 … Continue reading

センター入試「生物」で違法行為が出題された際の問題作成者公表

インターネットでも科学者からの批判的な論調が話題になり、文部科学省の「動物性集合胚の取扱いに関する作業部会」でも繰り返し座長が批判していた2015年のセンター入試「生物」の試験問題ですが、昨日4月28日付けの官報で問題作 … Continue reading