猫虐待の元税理士に執行猶予4年。愛護法改正の声をあげよう!

12月12日、東京地方裁判所第429法廷で、猫虐待・殺傷の元税理士の判決を聞いてきました。 傍聴の抽選には200人以上の人が並んでいました。実は2週間前の公判同様、落ちてしまったのですが、傍聴券を譲ってくださった方がいら … Continue reading

動物愛護法改正動向~犬猫殺処分議連の議論が再開されました

衆院選を経て臨時国会が始まり、また動物愛護法改正へ向けた私たちの活動も動き始めました。 衆院選では、これまで民進党の動物愛護法改正WT事務局長として議論を引っ張ってきた田島一成議員と、超党派の犬猫殺処分議連(犬猫の殺処分 … Continue reading

日本実験動物医学会のニュースレターに動愛法改正について

日本実験動物医学会のニュースレター「実験動物医学」No.49が公開されていますが、巻頭言が動物愛護法改正についてでした。 実験動物の獣医学的ケアを担保するために獣医師の役割を明確にせよというのがこの団体の主張であり、動物 … Continue reading

代替法学会市民公開講座「動物実験の1R<代替>をめざして」

11月23日(木)~25日(土)まで、今年も動物実験代替法学会が開催されます。 今回は第30回という節目の大会であり、前学会長でもあるJaCVAM事務局長の小島肇先生が大会長をつとめます。そして、なんと! 今年は市民公開 … Continue reading

<法改正>特定動物の「愛玩」「ペット」目的での飼育を禁止に!

ペットショップのサーバルキャット 人間の欲を満たすためにこんなところに入れられて売られています。 人気アニメ「けものフレンズ」で知名度が上がったサーバルキャットですが、アニメ放映の前から、このような形で売られていました。 … Continue reading

3団体合同動物愛護法改正セミナー、無事終了しました  

9月10日に開催しました3団体合同の動物愛護法改正セミナー、無事終了いたしました。ご来場くださいました皆さま、大変ありがとうございました。 質疑応答も大変活発で、私たちもさらに幅広い視点で考えなければ!と気持ちを新たにし … Continue reading

9/10セミナー受付終了、9/19Evaさんシンポジウムご案内

◆9月10日(日) 3団体合同セミナー「動物愛護法をどう改正したらよいか」 ~すべての動物を守れる法律を~ ※定員に達しましたので、申し込み閉め切りました 大変申し訳ありません、定員に達したため、3団体合同セミナーの参加 … Continue reading

「あいちトリエンナーレ」のいい加減な動物取扱責任者の選定

昨年、愛知県で開催された国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2016」(2016年8月11日~10月23日の74日間)の豊橋地区・水上ビル会場で行われたラウラ・リマ氏の展示「《フーガ(Flight)》」で生きた小鳥が数多く使 … Continue reading

EUでは、動物輸送規則で8週齢未満犬猫の輸送が禁じられています

ここのところブログでご報告ができておらず申し訳ありません。動物愛護法改正に向けた検討が、民進党のワーキングチームや超党派の殺処分議連のプロジェクトチームで進められています。 8週齢未満の犬猫の販売規制について、まだ環境省 … Continue reading