化審法施行状況検討会が終了、報告書は代替法についてもかなり言及

2月8日、化審法見直しへ向けて施行状況の検討を行っていた「化審法施行状況検討会」の第5回が開催されました。この日は、とりまとめ文書にあたる報告書の案について議論され、修正は座長一任の形で了承されました。この検討会は今回を … Continue reading

第3回化審法施行状況検討会を傍聴~業界団体も代替法について要望

12月4日、化審法見直しへ向けた予備的な検討会として開かれている「化審法施行状況検討会」の第3回を傍聴してきました。 今回は、化学系企業の業界団体である日本化学工業協会(日化協)からのヒアリングがあり、いくつか挙げられて … Continue reading

今のところ動物実験実施の命令は出ていないが…化審法施行状況

一般化学物質に関する規制を定めた化審法は、2009年に大きな改正があり、法制定以前の約2万の既存化学物質(審査されていない)も含めた化学物質の評価を行っていくことが決まりました。 その評価の中で判断に足るデータがないとさ … Continue reading

「化審法~新規化学物質と動物実験」のページをアップしました

日本で一般工業製品に新しい化学物質を使う際、どのようなデータが求められているのか? 基本的な情報のページがなかったので、下記を追加しました。 化審法~新規化学物質と動物実験 ※化審法のもと進められている既存物質のリスク評 … Continue reading

化審法~新規化学物質と動物実験

一般工業用品に使われている化学物質については、人の健康被害や環境中の動植物への悪影響を防ぐ目的で、「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律」(化審法)が設けられており、新しく化学物質を上市する場合に動物実験が求められ … Continue reading