追記:早稲田大学の動物実験計画書の審査は典型的な安楽死のみ審査

前エントリに追記です。 早稲田大学の「2014年度動物実験の実施状況に関する情報公開について(自己点検・評価の結果について)」が10月19日付けで公開されていますが、苦痛の軽減については、下記のような記載になっており、典 … Continue reading

小保方晴子氏の博士論文取消~早稲田大は質問書に、ほぼ無回答

昨年、日本を大きく騒がせたSTAP細胞事件の当事者である小保方晴子氏の博士論文の取消について、早稲田医学は1年の猶予を認めていましたが、先日11月2日、いよいよ取消が確定したことが公表されました。 「草稿ではない最終版」 … Continue reading

小保方氏実験終了~理研CDBの動物実験施設について

昨日、11月30日、小保方晴子氏の検証実験が予定通り先月末で終了したことを理研が明らかにしたと毎日新聞が報じています。 毎日新聞:<STAP細胞>「小保方氏の実験終了」理研 結果はこれからとりまとめて公表とのことですが、 … Continue reading

<STAP問題>理研に抗議書を送付しました

Twitterでつぶやいただけでブログに掲載をしていませんでしたが、理研に7月15日付けで抗議書を送りました。大変遅くなってしまったのですが、現在も続けられている理研の再現実験の中止を求めました。 小保方さんの参加につい … Continue reading

STAP研究への疑問1・マウスの逆流性食道炎モデル

2014年6月10日にアップした記事です。その後、判明したことがあり、こちらに追記をしています。 ネイチャーのSTAP細胞論文に関して、小保方さんも撤回の意向を示し、さらにSTAP細胞の存在自体を否定する科学的な分析につ … Continue reading

<実験計画書の未承認疑惑続報>週刊SPA!&文科省説明会

理研CDB・小保方晴子研究員のSTAP研究に関して、本人が実験を繰り返したと述べている期間に動物実験計画書が提出されていない問題について、「週刊SPA!」が取り上げてくださいました。 現在発売中の「週刊SPA!」6/10 … Continue reading