下痢性貝毒の検査法から動物実験が完全に削除されました!

日本でもすでに2015年に、厚生労働省が求める貝毒(下痢性貝毒)の検査のための動物実験は機械検査に変更になっているのですが、機械検査の際に必要な標準物質(いわゆる毒そのもの)の調達の問題があり、当面は動物実験で行ってもよ … Continue reading

農水省「レギュラトリーサイエンス研究推進計画」パブコメ結果

先日、パブリックコメントに意見を送った農林水産省の「レギュラトリーサイエンス研究推進計画」ですが、策定されたとの告知がされました。また、パブコメの結果も別途公開されていました。 「レギュラトリーサイエンス研究推進計画」の … Continue reading

農水省の「レギュラトリーサイエンス研究推進計画」に意見送付

締切前に呼びかけができずに大変申し訳なかったのですが、先日締め切られた農林水産省の「レギュラトリーサイエンス研究推進計画」(案)のパブリックコメントに意見を送りました。 動物実験の3R等への言及がなく、これからのレギュラ … Continue reading

貝毒の動物実験を代替する機械分析法が通知されました

二枚貝が市場に出る前に行われている貝毒検査の動物実験が、機械分析法に代替されました。厚生労働省から3月6日に通知が出ており、ホタテガイは即日施行、他の貝は4月1日から施行です。 ホタテガイは、輸出先となっているEUが、既 … Continue reading

下痢性貝毒の動物実験廃止、確定しました!

1月28日に厚生労働省で「薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会」が開かれ、下痢性貝毒の検査には機器分析が導入されることが最終的に報告されました。特に異論も出ず、通知改正のための一連の手続きの最終ステップが終わりました。 残 … Continue reading

【1/16締切】貝毒の動物実験代替に関する意見募集

貝毒の動物実験がいよいよ機械検出による方法に切り替えられます。そのことに関して厚生労働省が意見募集を行っていますので、ぜひこの正月休みに厚生労働省へ意見を送ってください。意見例も一番下に掲載しました。 「麻痺性貝毒等によ … Continue reading

<下痢性貝毒>いよいよ動物実験の代替が了承されました!

二枚貝が持つことのある貝毒のうち「下痢性貝毒」と呼ばれる群について、検出法を動物実験から機械検出に変更することが検討されてきましたが、いよいよ先月18日、厚生労働省の部会でその方針が了承されたとのことです! これによって … Continue reading

貝毒検査の動物実験代替に関する要望書

二枚貝が持つことのある下痢性貝毒の検出法として、日本ではマウスを用いる動物実験が公定法として定められていますが、本年12月末日をもってEUがこの試験法を廃止することに伴い、日本でも公定法を変える検討が行われていました。 … Continue reading

下痢性貝毒の動物実験廃止へ向けて一歩前進!

7月8日の食品安全委員会で、二枚貝中のオカダ酸群の食品健康影響評価に関する審議結果が了承され、諮問元であった厚生労働省に通知されることになりました。 かび毒・自然毒等専門調査会の評価書には、ヒトで下痢性貝毒を引き起こして … Continue reading