下痢性貝毒の動物実験廃止へ向けて~パブコメ6月26日締切!

5月27日に食品安全委員会かび毒・自然毒等専門調査会が開催され、二枚貝における下痢性貝毒の食品健康影響評価書の最終案について議論されたとのことです。 傍聴はできませんでしたが、いよいよ貝毒の公定法改正へ向け、食品安全委員 … Continue reading

貝毒についての食品安全委員会の議論は、1回延長

傍聴の報告ばかり続きまして申し訳ありません。 貝毒の動物実験の機械検出への代替については、食品安全委員会での検討の4回目が先週開催されました。健康影響評価書の素案が出てきており、大幅に時間をオーバーして議論がされましたが … Continue reading

貝毒の動物実験代替、コーデックスでも進展

農林水産省のサイトに、「第56回 コーデックス連絡協議会」の議事と資料が掲載されました。コーデックス委員会は、FAOとWHOによって設置されている国際的な政府間機関で、食品の安全性や品質に関して国際的な基準を決めるところ … Continue reading

貝毒の代替試験へ向けて 検討3回目の資料

2月6日、貝毒の動物実験の代替へ向けての検討の3回目である「第31回 かび毒・自然毒等専門調査会」が開催されました。 PEACEから傍聴には行けなかったのですが、資料が食品安全委員会のサイトに公開されたのでご案内します。 … Continue reading

貝毒の動物実験代替へ向けて 傍聴2回目

本日、食品安全委員会で「第30回かび毒・自然毒等専門調査会」が開かれ、下痢性貝毒の健康影響評価について、2回目の会合が持たれました。 マウスを使う動物実験の代替には、食品安全委員会で評価結果が出ることがまず第一歩です。 … Continue reading

日本でも貝毒の動物実験廃止へ向けて検討開始!

といっても下痢性貝毒だけですが、EUでは、二枚貝に発生する貝毒を検出するための動物実験(マウスバイオアッセイ)を2014年末に禁止することが決まっています。 代替となるのは機械で検出する方法で、日本でも同じように公定法を … Continue reading