<韓国>動物実験に関する情報公開裁判に市民団体が勝訴!

SNSで既に第一報をお伝えしましたが、韓国で動物実験に関する情報公開裁判に市民団体が勝訴しました。 「生命体虐待防止フォーラム」のリリースの翻訳をいただきましたので、掲載いたします。 同団体代表のパク・チャンギル先生は大 … Continue reading

韓国の動物実験/実験動物に関する法律

韓国には、動物実験もしくは実験動物に対する法律が2つあります。 ひとつは「動物保護法」で、日本の動物愛護法にあたる法律ですが、動物実験委員会に関する規定などを定めています。もうひとつは「実験動物に関する法律」で、実験動物 … Continue reading

水族館とイルカ続報

水族館に野生のイルカが導入されている件について、昨年よりエルザ自然保護の会、ヘルプアニマルズと共に世界動物園水族館協会(WAZA)へ働きかけをしていましたが、アルビノのイルカの子どもが捕獲されたことから世界的に野生イルカ … Continue reading

巨済シーワールド続報 太地からのイルカ輸入中止を求める

昨年、日本でもイルカの生体輸出を中止するよう要請を行いましたが、そのきっかけとなった巨済シーワールドに関して、韓国の保護団体「ホットピンクドルフィンズ」から続報です。 転載の許可をいただきましたので、ぜひお読みください。 … Continue reading

韓国「動物園法」動向 法の目的は動物福祉

韓国では昨年(2013年)、チャン・ハナという国会議員が「動物園法」を発議しており、先日、その法案通過と公聴会開催を求める要請行動があったとのことです。 動物園が法の死角となっているという訴えは、一見したところ日本と似て … Continue reading

イルカの輸出許可に関して国に要請 動物福祉も配慮を

先日、経済産業省と水産庁に対し、イルカの輸出を許可しないでほしい旨の要請を行いました。(ハンドウイルカはワシントン条約付属書IIの掲載種で、商業利用は許されていますが、輸出には国の許可が必要です。) 背景には、今年末に竣 … Continue reading

海外ニュース イルカ輸入 二種の風景

イルカ輸入 二種の風景 韓国の「ハンギョレニュース」が報じた記事を翻訳でご紹介します。(翻訳:木下鐘成) ハンギョレニュース 社会・環境 2013年5月10日 土曜版/生命 “巨済ドルフィンパーク”が申請した、北極シロイ … Continue reading