下痢性貝毒の検査法から動物実験が完全に削除されました!

日本でもすでに2015年に、厚生労働省が求める貝毒(下痢性貝毒)の検査のための動物実験は機械検査に変更になっているのですが、機械検査の際に必要な標準物質(いわゆる毒そのもの)の調達の問題があり、当面は動物実験で行ってもよ … Continue reading

食品安全委員会が動物実験代替等のためのワーキンググループを設置

先日、食品安全委員会にも新規試験法の評価を行う部署ができたことをご紹介しましたが、その業務に関連する新しいワーキンググループが食品安全委員会で立ち上がりました。 名称は「評価技術企画ワーキングループ」で、6月1日にすでに … Continue reading

農水省・厚労省の動物実験基本指針の運用について、回答掲載

一部を除き、食品の動物実験を対象とする国の動物実験基本指針は存在しないことについて掲載しましたが、そのことを調べるために農林水産省・厚生労働省の2省に送った質問書の回答を掲載しました。 聞いた内容は非常に基本的なことだっ … Continue reading

機能性表示食品の届出と動物実験

機能性表示食品の制度発足時にブログに概略を掲載しましたが、その補足情報です。 機能性表示食品は、国の許可を受けて機能性を表示しているトクホとは違い、あくまで事業者の責任において機能性が表示されている商品になります。(トク … Continue reading

特定保健用食品(トクホ)の動物実験

体に良いイメージで売られている「トクホ(特定保健用食品)」マークつきの食品。 手広く宣伝が行われるその裏で、数多くの動物実験が行われ、動物たちが犠牲になっているのをご存じでしょうか。 消費者庁は、特定保健用食品の申請にお … Continue reading

農薬の登録申請時に求められる動物実験

■農薬とは…… 農作物を害する病害虫(菌、線虫、だに、昆虫、ねずみその他の動植物又はウイルス)の防除に用いられる殺菌剤・殺虫剤等の薬剤や、農作物等の生理機能の増進もしくは抑制に用いられる成長促進剤、発芽抑制剤等の薬剤のこ … Continue reading

貝毒検査の動物実験代替に関する要望書

二枚貝が持つことのある下痢性貝毒の検出法として、日本ではマウスを用いる動物実験が公定法として定められていますが、本年12月末日をもってEUがこの試験法を廃止することに伴い、日本でも公定法を変える検討が行われていました。 … Continue reading