巨済シーワールド続報 太地からのイルカ輸入中止を求める

昨年、日本でもイルカの生体輸出を中止するよう要請を行いましたが、そのきっかけとなった巨済シーワールドに関して、韓国の保護団体「ホットピンクドルフィンズ」から続報です。 転載の許可をいただきましたので、ぜひお読みください。 … Continue reading

世界中に輸出される日本のイルカ

昨年6月に、CITES(ワシントン条約)上の規制を受けているイルカの輸出について、経済産業省と水産庁に申し入れをし、その際、申請書類の情報公開請求の手続きをしました。 その後、一たん書類が開示されたのですが、貿易統計の輸 … Continue reading

世界中に輸出される日本のイルカ

■日本からのイルカの輸出許可に関する調査 昨年、6月にCITES(ワシントン条約)上のイルカの輸出許可について、経済産業省と水産庁に申し入れをし、その際、申請書類の情報公開請求の手続きをしました。その後、書類が開示されま … Continue reading

国際稀少野生動植物種の取引の規制強化を

レプタイルズワールドのレポートに一部追記をしました。ワシントン条約(CITES)の付属書Iに掲載されている動物種について、値札の由来表示と、登録票(国際稀少野生動植物種登録票)の情報が食い違っていた事例があったのですが、 … Continue reading

イルカの輸出許可に関して国に要請 動物福祉も配慮を

先日、経済産業省と水産庁に対し、イルカの輸出を許可しないでほしい旨の要請を行いました。(ハンドウイルカはワシントン条約付属書IIの掲載種で、商業利用は許されていますが、輸出には国の許可が必要です。) 背景には、今年末に竣 … Continue reading

種の保存法パブリックコメント 1月18日締切です

種の保存法のパブリックコメントが始まっています。詳細をこちらに掲載しました。特に飼育動物と関連する部分についての情報ページを用意したいと思っていますが、間に合っておらず申し訳ありません。 下記の団体の意見書を、ぜひごらん … Continue reading