追記:早稲田大学の動物実験計画書の審査は典型的な安楽死のみ審査

前エントリに追記です。 早稲田大学の「2014年度動物実験の実施状況に関する情報公開について(自己点検・評価の結果について)」が10月19日付けで公開されていますが、苦痛の軽減については、下記のような記載になっており、典 … Continue reading

小保方晴子氏の博士論文取消~早稲田大は質問書に、ほぼ無回答

昨年、日本を大きく騒がせたSTAP細胞事件の当事者である小保方晴子氏の博士論文の取消について、早稲田医学は1年の猶予を認めていましたが、先日11月2日、いよいよ取消が確定したことが公表されました。 「草稿ではない最終版」 … Continue reading

小保方氏は懲戒解雇相当、実験計画書の件も報道されました

STAP問題に関連し、一昨日理研が急きょブリーフィングを開き、懲戒委員会の出した結論が公表されました。以下の通りとのことです。 竹市雅俊 元 発生・再生科学総合研究センター長、センター長戦略プログラム長(兼務)  (現 … Continue reading

理研の動物実験委員会は不適切と認定! STAP関連の手続きで

(下線部追記あり) 昨年のSTAP論文に関する最終調査報告のあとに幾つか理化学研究所に対して質問をしていましたが、先週末に回答がきました。 それによると、小保方晴子元研究員が動物実験従事者として登録されていない期間があり … Continue reading

理研に確認~小保方研究室のマウスはどうなった?

理研CDBでは、運営費交付金から小保方研究室(旧細胞リプログラミング研究ユニット)に出てていた研究費の中から、毎月マウスの飼育管理に関する費用が支払われていました。 小保方研ではマウスの購入は1匹も記録がありませんが、こ … Continue reading

STAP現象検証実験~理化学研究所へ再抗議・要望

既に昨日から報道されているところですが、小保方研究員が参加したSTAP現象の検証実験は全く成功せず、丹羽リーダーが行っていた検証実験についても今月で打ち切りとなっていたことが、理化学研究所から正式に公表されました。 すで … Continue reading