PEACE活動報告ブログ

種の保存法見直しの答申について パブコメ結果も公表

1月30日、環境省の野生生物小委員会が開催され、パブリックコメントの結果等が反映された種の保存法見直しの答申案について審議されました。 最終的な答申とパブコメ結果は、下記のサイトで公開されています。 絶滅のおそれのある野 … Continue reading

Olympic系列ユアペティアもミドリガメは売らない方針だが…

株式会社Olympicグループでペットや関連用品の販売、トリミングなどを展開している「ユアペティア」の、とある店舗でミドリガメが売られているという情報が昨年ありました。 現地を見に行ったところ、1匹だけではありましたが確 … Continue reading

オオカミの飼養許可を受けている個人はいない(東京都は不明)

環境省が毎年、都道府県ごとの特定動物(注:人に危害を加える恐れのある危険な動物として動物愛護法上、指定されている動物)の統計を出しています。「動物愛護管理行政事務提要」という冊子に載っています。 以前は、イヌ科の動物は、 … Continue reading

1月11日締切 種の保存法見直しについてパブリックコメント

【Facebookより転載】 ※記録のためブログにも転載しました 1月11日締切で種の保存法見直しのパブリックコメントです。 環境省:「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存につき講ずべき措置について(答申案)」に対する … Continue reading

オマキザルの一種が打製石器のようなものを作ることが確認された

一般社団法人サイエンス・メディア・センターメールマガジンより サルによる打製石器のようなもの オックスフォード大の研究グループは、ブラジルに生息するオマキザルの一種が石を打ち欠き昔の人類が作ったような鋭利な石片を作ること … Continue reading

【種の保存法見直し】あり方検討会が終了しました

9月15日に第4回、10月13日に第5回の絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律あり方検討会が開催されました。種の保存法見直しへ向けて開催されているものですが、これで最終回となります。 内容については当日のツ … Continue reading

国際捕鯨委員会(IWC)第66回総会に向けての共同声明に賛同

 10月20日から28日にかけスロベニアで開催される国際捕鯨委員会(IWC)の第66回総会に向けて、イルカ&クジラ・アクション・ネットワークおよび国際環境保護NGOグリーンピース・ジャパン呼びかけの共同声明に賛同しました … Continue reading

ハナガメなどの新規の特定外来生物、10月1日から規制開始

ハナガメなど、新しく指定された特定外来生物24種類の10月1日からの規制開始について、環境省が告知しました。ハナガメは、ニホンイシガメ、ミナミイシガメ、クサガメとの交雑個体も対象です。 環境省:特定外来生物24種類の10 … Continue reading

特定動物を無許可飼育していたペットショップ店員が書類送検

先日、特定動物のビルマニシキヘビやボアコンストリクター等6匹を自宅マンションで無許可飼育していた江戸川区のペットショップ店員が書類送検されたとの報道がありました。 朝日新聞によれば、「特定動物は今年5月ごろ、東京であった … Continue reading