PEACE活動報告ブログ

(続報)ベネットワラビーを逃がした業者、ミニブタは手放す。

移動動物園などをやっている有限会社ガイアプロダクト(GAIA product)の瀬戸市の施設がベネットワラビー2匹を逃がした件(詳細はこちら)、施設の状況が気になっていたので愛知県の動物保護管理センターに本日確認したところ、2月と3月にも現地に立入があったとのことでした。

バリケンに入れっぱなしのミニブタについて非常に気になっていたのですが、2月時点では運動場的なものが作られバリケンから出されていたとのこと。ただし、その後、手放したのでブタはいなくなったとのことでした。行き先は個人で、愛玩飼養とのことですが、どこのだれかというところまでは把握されていません。(行き先を確認しないのは愛知県だけではなく、他の自治体からも「把握する根拠がない」と言われます)

飼養状況は指導によって改善されてきているそうですが、今後も立入は継続されそうな気配です。

きっかけとなったワラビー2匹は、結局見つかっていないとのことでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加