野生動物 ふれあい

ワラビーまだ見つからず。センターの立入では飼育状況に指導も

投稿日:

岐阜県内のゴルフ場で捕獲作業によって死亡したシマウマのバロンを覚えていますか? あのときバロンが天王寺動物園から搬入された三国ウエスト農場に、バロンを預けていた所有者が、今度はベネットワラビー2匹(オスとメス)を逃がしました。

移動動物園などをやっている有限会社ガイアプロダクト(GAIA product)です。

メ~テレやNHK、中日新聞、朝日新聞の報道を総合すると、9日夜から10日朝にかけていなくなり、警察に届があったのが11日のようですが、本日もまだ見つかっていません。場所は山の中で、12日から13日にかけては低温注意報も出ていたくらいなので、非常に心配です。

愛知県の動物保護管理センターによると、餌をまいておびき寄せようとしたりもしているようですが、出てこないそうです。

そもそも逃げ出したのは、外の棚のタライが落ちてガラスが割れたことが原因のようだとのことでした。どのような施設か?と思いますが、メ~テレやNHKが現地の映像を交えて報じていたので、どうも様子が劣悪だということがわかりました。山の中の古い一軒家を利用しているようで、動物施設なら本来設けるべき囲いもなさそうです。

今思うとバロン事件当時、同社のFacebookページに載っていた施設が、ここでした(写真参照)。

愛知県のセンターが1月16日に施設に立入、指導

ニュース映像では、玄関外にブタと思しき動物がバリケンに入れられて置かれており、建物内も非常に汚そうでした。また外猫と思われる黒猫も何匹か写っていました。

ワラビーの件でも今週立入をするとは聞いていましたが、ほかの動物の飼育状況も心配である旨を伝えたところ、1月16日にセンターの立ち入りがあり、やはり「施設の管理状況は、清掃等が行き届いておらず、また、不要品等が整理整頓がなされていない状況でした」との連絡がありました。

やはり…。移動動物園の本拠地って、どうしてこうなってしまうのでしょうか。

また「ブタはバリケンで飼育されており、運動も不十分な状況」とのこと。運動ができるパドックを作るなど、対応するように現在指導がなされているそうです。身動きもできないようなところにずっと入れておくのは虐待ですから、早急に改善をしてほしいものです。

猫はふれあい用に3頭が室内で個別にタワーケージで飼育されているそうですが、外にもやはり所有者不明の猫が数匹いるとのこと。世話も少ししている様子ですが、不妊去勢はされておらず、手術をするよう指導してくださいました。

ほか、家きん・水きん類、ウサギ等がいるようです。今月中には改善し報告を入れるよう指導を受けており、センターは今後も改善状況の確認をするとしています。

もともと無登録営業(動物愛護法違反)をしていた場所!

そもそも、ガイアプロダクトはバロンの事件の頃は尾張旭市北原山町のマンションの1室でしか第一種動物取扱業の登録がありませんでした。

なのに、ガイアプロダクトのFacebookには、動物管理施設が標高700メートルを超す山の上にあると書かれていたんです。

これはおかしいではないかと当時、愛知県のセンターに何回も言ったのですが、最終的には、バロンがいた三国ウエスト農場にヤギを預けているだけのようだとの説明を受けました。

だったら三国ウエスト農場が「保管」でも登録を受けるべきではないのかとも言ったのですが、「ペットだから」などと言われていました。Facebookを見れば、明らかに営業に使っているのですが…。

その後、不覚にもそのまま放置してしまっていたのですが、今回逃げたワラビーが飼育されていたのが三国ウエストとは別の場所だったため再度センターに確認したところ、2016年の3月に尾張旭市のマンションのほうに立入した際に、山にも動物を置いているところがあるがペットだから等言われていたとのことで、もし営業に使うならきちんと登録するよう話をしていたのだそうです。

さらに6月頃になって「あの話はどうなったか」と確認したところ、やはり営業に使っているとのことだったので登録を促したとのことでした。(苦情を言っていたのだから教えてほしい!!!)

無登録で営業していたことについては始末書を書かせたそうですが、明らかに動物愛護法違反。本来なら罰金を科すべき状況です。

当時気がつかなかったのが悔やまれますが、ベネットワラビーのFaeebookの投稿では、販売もしていると宣伝。無登録の施設の写真を載せていたのですから、堂々としたものです!

(掃除も、当時から怪しいですね)

さらに当時ガイアプロダクトの代表者は名古屋の動物専門学校の先生もしていたのですから、呆れます。

生存が危ぶまれるとはいえ雌雄で外来種を山の中に逃がすわ、この業界のレベルは一体どうなっているのでしょうか。

ワラビー、心配です。

◆ブログの更新通知をメールで受け取ることができます
メールアドレスを記入して「購読する」ボタンを押してください。登録用メールが届きますので、承認URLをクリックして登録してください。

-野生動物, ふれあい

Copyright© PEACE 命の搾取ではなく尊厳を , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.