PEACE活動報告ブログ

タイからコツメカワウソが合法的に輸入されたのは1989年が最後

今年3月、タイの空港で、野生のフクロウやワシなど合わせて8羽と、カワウソ12匹をスーツケースの中に隠し、国外に違法に持ち出そうとしたとして、福島県の男性が逮捕されました。 タイのニュース番組公式チャンネルがアップしている … Continue reading

種の保存法見直しの答申について パブコメ結果も公表

1月30日、環境省の野生生物小委員会が開催され、パブリックコメントの結果等が反映された種の保存法見直しの答申案について審議されました。 最終的な答申とパブコメ結果は、下記のサイトで公開されています。 絶滅のおそれのある野 … Continue reading

1月11日締切 種の保存法見直しについてパブリックコメント

【Facebookより転載】 ※記録のためブログにも転載しました 1月11日締切で種の保存法見直しのパブリックコメントです。 環境省:「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存につき講ずべき措置について(答申案)」に対する … Continue reading

【種の保存法見直し】あり方検討会が終了しました

9月15日に第4回、10月13日に第5回の絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律あり方検討会が開催されました。種の保存法見直しへ向けて開催されているものですが、これで最終回となります。 内容については当日のツ … Continue reading

種の保存法改正:動植物園等の公的機能推進方策のあり方の回終了

8月3日に開かれた「第3回絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律あり方検討会」で、いよいよ動植物園等の公的機能推進方策のあり方についてが議題になりました。 ■これまでの関連する投稿はこちら: 環境省の動植物園 … Continue reading

<CITES動向>ミミナシオオトカゲについて報道されました

昨年冬のエキゾチックアニマル展示会で実物を見て驚いた幻のトカゲ、ボルネオミミナシオオトカゲですが、マレーシア政府がワシントン条約に基づく国際商取引の禁止(付属書Ⅰ掲載)を提案したとのことで、本日、共同通信から詳細な記事が … Continue reading

種の保存法あり方検討会の第2回目は国際希少種取引について

6月28日、環境省が「第2回絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律あり方検討会」を開催しました。種の保存法の見直しへ向けて開催されているもので、第1回の資料等については、環境省の下記のページで既に公開されてい … Continue reading

アメリカ:飼育チンパンジーの保護を強化~医学目的は不可に

アメリカでは、種の保存法にもとづく規則が変わり、飼育下のチンパンジーにも保護が拡大されることとなりました。これによって、実験などのチンパンジーの利用については許可制となり、研究は、チンパンジーの保護につながるようなもの等 … Continue reading

改正種の保存法施行で国際希少種の広告規制強化 ほか

ここのところの環境省所管の法律関係の動きをまとめてみました。 まず、昨年改正された種の保存法の施行が6月1日にありました。段階的施行だったので、罰則強化など一部は既に施行されていましたが、今回で最後です。 国際希少種の登 … Continue reading

中国で胆汁を採取されるクマたち…130頭がサンクチュアリへ!

香港を拠点とする動物福祉団体アニマルズアジアからグッドニュースです。翻訳をご提供くださいました柴田様、たいへんありがとうございます。 アニマルズアジアは、中国などで行われている悲惨な胆汁液採取の現場からクマをレスキューし … Continue reading