PEACE活動報告ブログ

余剰個体の今後の扱いについて羽村市から回答がありました

めっちゃさわれる動物園でサーバルキャットが短期間で死亡していた件についてご報告をしましたが(参考:メイン記事、補足記事)、その件で該当のサーバルキャットを余剰個体として放出した羽村市動物公園から回答がありました。 繁殖及 … Continue reading

動物プロダクションのライオン咬傷事故―10年以上続いた細目違反

■30日以内にしなければいけない数の増減の報告を10年以上怠っていた 今年1月23日、千葉県成田市の動物プロダクションで、飼育しているライオンに社長と役員の2名が咬まれて重傷を負った事故がありました。撮影のためライオンを … Continue reading

めっちゃさわれる動物園、数日で死亡したサーバルキャットがいた

滋賀県の移動動物園「堀井動物園」が運営するショッピングモール「ピエリ守山」内の「めっちゃさわれる動物園」。不適切な動物の取り扱いが次々ネットで報告される中、ずぶとく、話題のアニメに便乗した企画をやったりしているようですが … Continue reading

タイで密輸で逮捕された業者が第一種動物取扱業登録を延長

2015年2月、タイの国際空港で毒ヘビやカメなど100匹以上の動物(海外の報道によると、カメ110匹、ヘビ21匹、ヤモリ9匹、ウッドチャック4匹、計144匹)を、許可なく日本に運ぼうとしたとして逮捕された日本人の男2人が … Continue reading

鳥獣保護法施行規則改正 ボーガン・吹き矢も禁止猟法として明確に

先日、鳥獣保護法施行規則の改正について公表されました。この改正で、環境大臣が禁止する猟法として「弓矢を使用する方法」とされていたものが、「矢を使用する方法」に変わりました。 鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法 … Continue reading

NGO共同声明に賛同しました:調査捕鯨継続法案を廃止に

イルカに続いて、クジラでも信じられない動きが。 調査捕鯨の実施を「国の責務」に位置づけ、調査の継続のため財政支援などを求める新法が、先日閉会した通常国会で可決・成立しました。あっという間の動きです。 政策立案過程が不透明 … Continue reading

<水産庁傍聴記>イルカ2種が新たに捕獲許可の対象に……

報道がされていますが、イルカ2種(シワハイルカとカズハゴンドウ)に新たに捕獲枠が設けられ、合法的に獲ることができるようになってしまいました。 この時代に、まさかの許可対象種拡大です。要望していたのは和歌山県と沖縄県。 今 … Continue reading

4月17日 第12回エシカル朝食会 パームオイルと森林破壊

一般社団法人となった日本エシカル推進協議会が開催するエシカル朝食会も4月17日で第12回目。久しぶりの参加です。 この日は、パームオイル生産が引き起こす森林破壊の問題が全体を通じてのテーマとなっており、メインは、サラヤ株 … Continue reading

特定外来生物違反で逮捕される人と、されない移動動物園!?

先月19日、特定外来生物に指定されている鳥、ソウシチョウを販売目的で飼育していた疑いで、鹿児島県出水市の男2人が現行犯逮捕されたとの報道がありました。ソウシチョウを入手した経緯や過去にも販売していなかったかなど調べを進め … Continue reading

タイからコツメカワウソが合法的に輸入されたのは1989年が最後

今年3月、タイの空港で、野生のフクロウやワシなど合わせて8羽と、カワウソ12匹をスーツケースの中に隠し、国外に違法に持ち出そうとしたとして、福島県の男性が逮捕されました。 タイのニュース番組公式チャンネルがアップしている … Continue reading