PEACE活動報告ブログ

【種の保存法見直し】あり方検討会が終了しました

9月15日に第4回、10月13日に第5回の絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律あり方検討会が開催されました。種の保存法見直しへ向けて開催されているものですが、これで最終回となります。 内容については当日のツ … Continue reading

国際捕鯨委員会(IWC)第66回総会に向けての共同声明に賛同

 10月20日から28日にかけスロベニアで開催される国際捕鯨委員会(IWC)の第66回総会に向けて、イルカ&クジラ・アクション・ネットワークおよび国際環境保護NGOグリーンピース・ジャパン呼びかけの共同声明に賛同しました … Continue reading

ハナガメなどの新規の特定外来生物、10月1日から規制開始

ハナガメなど、新しく指定された特定外来生物24種類の10月1日からの規制開始について、環境省が告知しました。ハナガメは、ニホンイシガメ、ミナミイシガメ、クサガメとの交雑個体も対象です。 環境省:特定外来生物24種類の10 … Continue reading

特定動物を無許可飼育していたペットショップ店員が書類送検

先日、特定動物のビルマニシキヘビやボアコンストリクター等6匹を自宅マンションで無許可飼育していた江戸川区のペットショップ店員が書類送検されたとの報道がありました。 朝日新聞によれば、「特定動物は今年5月ごろ、東京であった … Continue reading

ペットショップのコツメカワウソの件、鹿児島市から回答がきました

「動物園生まれのコツメカワウソ、動物商経由でペットショップへ…」で、鹿児島市平川動物公園から鳥獣商の有竹鳥獣店等を経由してペットショップにコツメカワウソが流出している件をお知らせしましたが、その件に関連して鹿児島市に要望 … Continue reading

統計ページ更新:JALの実験用霊長類輸送中止の影響は軽微か

霊長類の輸入数の統計についてまとめたページを更新しました。 霊長類の輸入数および国際取引状況 更新・追加したグラフは一番下に載せた通りです。 昨年、日本航空が実験用霊長類の輸送を中止したので、その影響がどれくらい出ている … Continue reading

種の保存法改正:動植物園等の公的機能推進方策のあり方の回終了

8月3日に開かれた「第3回絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律あり方検討会」で、いよいよ動植物園等の公的機能推進方策のあり方についてが議題になりました。 ■これまでの関連する投稿はこちら: 環境省の動植物園 … Continue reading

「JAZAは今後も野生鯨類の導入を禁止してゆくべきか」?

7月23日に、東京農工大学野生動物保護管理学研究室・東京海洋大学鯨類学研究室合同ミニシンポジウム「大型野生哺乳類との共存にむけて」というイベントがありました。 「JAZAは今後も野生鯨類の導入を禁止してゆくべきか」など3 … Continue reading

<CITES動向>ミミナシオオトカゲについて報道されました

昨年冬のエキゾチックアニマル展示会で実物を見て驚いた幻のトカゲ、ボルネオミミナシオオトカゲですが、マレーシア政府がワシントン条約に基づく国際商取引の禁止(付属書Ⅰ掲載)を提案したとのことで、本日、共同通信から詳細な記事が … Continue reading

<リーフレット&動画>「海の日」にサメたちのことを知ろう! 

きょうは「海の日」。 海洋の王、サメたちがさらされている危機について考え、アクションしてみませんか? ■リーフレット“Save Ocean Sharks” “Save Ocean Sharks”は、PETAアジアが発行す … Continue reading