PEACE活動報告ブログ

<水産庁傍聴記>イルカ2種が新たに捕獲許可の対象に……

報道がされていますが、イルカ2種(シワハイルカとカズハゴンドウ)に新たに捕獲枠が設けられ、合法的に獲ることができるようになってしまいました。 この時代に、まさかの許可対象種拡大です。要望していたのは和歌山県と沖縄県。 今 … Continue reading

4月17日 第12回エシカル朝食会 パームオイルと森林破壊

一般社団法人となった日本エシカル推進協議会が開催するエシカル朝食会も4月17日で第12回目。久しぶりの参加です。 この日は、パームオイル生産が引き起こす森林破壊の問題が全体を通じてのテーマとなっており、メインは、サラヤ株 … Continue reading

特定外来生物違反で逮捕される人と、されない移動動物園!?

先月19日、特定外来生物に指定されている鳥、ソウシチョウを販売目的で飼育していた疑いで、鹿児島県出水市の男2人が現行犯逮捕されたとの報道がありました。ソウシチョウを入手した経緯や過去にも販売していなかったかなど調べを進め … Continue reading

タイからコツメカワウソが合法的に輸入されたのは1989年が最後

今年3月、タイの空港で、野生のフクロウやワシなど合わせて8羽と、カワウソ12匹をスーツケースの中に隠し、国外に違法に持ち出そうとしたとして、福島県の男性が逮捕されました。 タイのニュース番組公式チャンネルがアップしている … Continue reading

動物検疫など他法令ではオオカミ犬はどう判断されているのか?

オオカミ犬が動物愛護法上の特定動物の規制を逃れてしまう件ですが、ほかの法令ではオオカミと犬の境界はどのように扱われているのか確認しました。 厚生労働省 狂犬病予防法では、特に犬の定義はない。(だからオオカミ犬でも犬として … Continue reading

種の保存法見直しの答申について パブコメ結果も公表

1月30日、環境省の野生生物小委員会が開催され、パブリックコメントの結果等が反映された種の保存法見直しの答申案について審議されました。 最終的な答申とパブコメ結果は、下記のサイトで公開されています。 絶滅のおそれのある野 … Continue reading

Olympic系列ユアペティアもミドリガメは売らない方針だが…

株式会社Olympicグループでペットや関連用品の販売、トリミングなどを展開している「ユアペティア」の、とある店舗でミドリガメが売られているという情報が昨年ありました。 現地を見に行ったところ、1匹だけではありましたが確 … Continue reading

オオカミの飼養許可を受けている個人はいない(東京都のみ不明)

環境省が毎年、都道府県ごとの特定動物(注:人に危害を加える恐れのある危険な動物として動物愛護法上、指定されている動物)の統計を出しています。「動物愛護管理行政事務提要」という冊子に載っています。 以前は、イヌ科の動物は、 … Continue reading

1月11日締切 種の保存法見直しについてパブリックコメント

【Facebookより転載】 ※記録のためブログにも転載しました 1月11日締切で種の保存法見直しのパブリックコメントです。 環境省:「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存につき講ずべき措置について(答申案)」に対する … Continue reading