PEACE活動報告ブログ

海鳥のプラスチックの誤食、2050年までに深刻に~PNAS論文

以前、CFT(あしたへの選択)様と合同で文科省への提案を呼びかけをさせていただいた際に例示した映像「MIDWAY」は、プラスチック片を体に詰め込むほど飲み込んで死んでいく海鳥たちの記録です。

私たちの便利な暮らしが野生動物に恐ろしく痛ましい状況を生んでいることにショックを受ける内容ですが、その状況はますます深刻になるであろうことを示した論文が公表されました。

海鳥のプラスチックの誤食、2050年までに深刻に
オーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)とロンドン大インペリアルカレッジの研究チームが海鳥のプラスチックの誤食について調査し、多くの海鳥の腸からプラスチックが発見されたとする研究成果を発表。アホウドリやペンギンなどを調査した結果、プラスチックの誤食は深刻であり、2050年にはほぼすべての海鳥にプラスチックの誤食が見られるだろうとしている。論文は9月1日、PNASに掲載された。

一般社団法人サイエンス・メディア・センター メールマガジンより

PNAS(米国科学アカデミー紀要)掲載論文はこちらです。

Threat of plastic pollution to seabirds is global, pervasive, and increasing
Chris Wilcoxa,1, Erik Van Sebilleb,c, and Britta Denise Hardestya
doi: 10.1073/pnas.1502108112

MIDWAY」は英語ですが、映像だけで見てわかる内容ですので、ぜひご覧ください。(注意:海鳥の死体が出てきます)

MIDWAY a Message from the Gyre : a short film
Chris Jordan
http://www.midwayfilm.com/

写真:
Midway: Message from the Gyre
(2009 – Current)
http://www.chrisjordan.com/gallery/midway/

このエントリーをはてなブックマークに追加