PEACE活動報告ブログ

<リーフレット&動画>「海の日」にサメたちのことを知ろう! 

きょうは「海の日」。
海洋の王、サメたちがさらされている危機について考え、アクションしてみませんか?

リーフレット“Save Ocean Sharks”

sharkfin_leaf

“Save Ocean Sharks”は、PETAアジアが発行する日本語・英語・中国語3カ国語併記のリーフレットです。

「サメたちを救おう!」のタイトルの通り、「海洋の王」サメたちがさらされている危機について、ポイントがまとめられています。

●サメの最大の脅威:人間

食用、娯楽としての釣り、健康食品、化粧品などのために年間1億匹ものサメが捕獲されていると言われており、多くの種が絶滅の危機に瀕しています。また、フカヒレをとるためだけに行われている「フィニング」と呼ばれる漁は残酷で、ヒレを切り取ったサメを、生きたまま海に投げ捨てます。

●海洋の王

食物連鎖の頂点にいるサメが姿を消すことによって、海の生態系のバランスが崩れることも危惧されます。多くのサメは出生率が低いのです。

●水族館という監禁

水族館で展示するための捕獲も、サメの減少を助長しています。サメは狭い水槽での生活に適応できず、通常は若いうちに死んでしまいます。日本でも今年、美ら海水族館でホホジロザメが3日で死亡し、問題視されました。

詳しくは、こちらの資料請求フォームよりリーフレットをご請求ください。郵送にてお送りします。

 

■サメ漁について学ぶ動画「フカヒレ利用が招くサメの危機 日本語版」

サメの利用に関しては、「エルザ自然保護の会」が海外の団体と共同で制作した動画を公開しています。

日本ではフィニングは行われていないと言われていますが、それだけで安堵していてよいでしょうか。全体像を知り、考えるところから初めましょう。そして「海の日」の今日、ぜひこの動画を拡散してください。同会による解説も併せてお読みください。

フカヒレを扱う企業に意見を

フカヒレを扱う企業やお店などに提供を止めるよう意見を送りましょう。サメの危機や残酷な漁については国際的に認知されてきており、世界的に有名なシェフらがフカヒレ料理の提供を止め、ペニンシュラ、シャングリ・ラ、フェアモントなどの一流ホテルも、フカヒレ料理の提供を廃止しています。

ご報告が遅くなってしまいましたが、当会では今年、日清食品が発売開始した「カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味」に対し、販売中止を求める要望書を送りました。

カップヌードル 日清 フカヒレ

全文は上記ページに掲載しましたが、

  • 配合されているフカヒレ由来コラーゲンペプチドが台湾産である上に、フィニング由来であるかどうか同社が確認していないこと
  • 大企業がフカヒレ食を推奨するかのような商品を販売することは問題であること

などを要望書では訴えました。

既に日清食品ホールディングス株式会社から以下のとおり回答が来ていますが、企業に倫理的対応が迫られるようになってきた昨今、「合法だから問題ない」という感覚であるのは、非常に残念なことです。

ちなみに、この製品に添加されているコラーゲンは、フカヒレ由来のものとブタ由来のものとを合わせて1グラム(1000ミリグラム)であり、フカヒレ由来のものが何ミリグラムか同社は把握していないとのことでした。原材料表記は量の多い順に記載するので、「(豚由来、フカヒレ由来)」と書かれているということはフカヒレ由来のほうが少ない(0.5グラム未満)と考えるべきではないかと思いますが、商品前面では「コラーゲン1000mg配合」とうたっており、フカヒレ由来成分が多く入っているような印象を持たせようとしていると感じます。

さらに、味は実際には「風味」ですが、商品名は「フカヒレスープ味」としており、フカヒレ配合成分による味がすると誤認する人もいるのではないでしょうか。それほどまでに少ないのなら、サメ由来成分は一切入れる必要もないのではないかと思いますが、仮に入っていなくても「フカヒレ味を安く!」と消費を煽るような商品をつくることは問題であり、時代に逆行しています。

また実際問題、この商品は1カ月に600万食を売ったとも言われており、計算をすると6トンのコラーゲンが使われたことになります。そのうち半分がフカヒレ由来だったとして、3トン。コラーゲンは抽出成分ですから、元のフカヒレの量はもっと多くなります。そして、ヒレはサメの体の一部にすぎず、そのために多くのサメが犠牲になっているのです。

 現在、売られているところは見かけませんが、回答にもある通り、廃番とはなっておらずウェブサイトにも掲載されたままです。製造が再開されないよう、ご意見をお送りください。

★日清食品グループ意見送付先

  • メールフォーム
  • お客様相談室電話番号:0120-923-301
    即席麺、チルド (冷蔵)、冷凍 製品に関するお問い合わせ
    受付時間 9:00〜17:30 (土・日・祝日を除く)
日清食品ホールディングス株式会社CSR推進室長からの回答内容

 この度は、当社グループ製品「カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味」に対してご関心をお寄せいただき、また、数々のご指摘を賜りましたことにつき、感謝申し上げます。

 すでにお客様相談室の担当者よりご説明申し上げましたとおり、「カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味」においては、微量の台湾産フカヒレコラーゲンペプチドを原材料として使用しております。こちらの原材料は、条約・法令等に抵触せず、当社の厳格な品質基準に合致するもののみを使用しており、当社グループと致しましては、引き続き上記商品の製造・販売を続けて参る所存です。

 今回、東様より頂戴したご意見は、今後の当社における商品開発、当社製品の販売施策の参考とさせていただきたく存じます。
 東様におかれましては、何卒ご理解を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。

(注:意見は会として送付したもので、個人で送ったものではありません)

日清食品 ふかひれラーメンはやめて!

このエントリーをはてなブックマークに追加