動物園・水族館

映画「かわいそうな象を知っていますか」 長期間の幽閉に苦しむ動物たち

投稿日:

22日夜、佐藤榮記監督の新作ドキュメント映画「かわいそうな象を知っていますか」を見てきました。動物園という牢獄で病んでしまった動物たちの心の叫びが聞こえるような作品でした。

かつて戦争の時に餓死させられた「かわいそうなぞう」たちの実話に始まり、戦争直後にタイから連れてこられて何十年もの孤独の末に死んだ井之頭のはな子、そして今も繰り返される国内の動物園での虐待的な飼育…

甲府市遊亀公園附属動物園のゾウのテルの激しい常同行動は見ている者を動揺させるほどです。
そして宇都宮動物園の宮子の恐ろしいほど狭い施設。

来園者が動物を見て楽しむ、ちょっとばかりの時間のために、本来の生き方を奪われ、コンクリートと鉄の施設で病む動物たち。人々の無理解と利己的な判断が、この絶望を長引かせています。

日本の動物権利/福祉運動の弱さ、つまり自分たちの活動の至らなさも実感して悲しくなりましたが、これからを変えていくために、ぜひ見て、映像の力を感じてください。そして、日本の動物園の現状について広めてください。

残りの上映日は29日のみとなっています。
上映スケジュールは➡
https://www.facebook.com/events/688877161483370/

写真は、監督とずーシャキさんのトーク。悲惨な実話を、柔らかいタッチでありながらリアルに再現してくださいました。

PEACEの動物園リーフレットも置いてくださっていますので、ぜひ拡散のツールとしてご利用ください。先日、写真を差し替えるなど、少しだけリニューアルしました。(資料請求はこちら

🐘 場所:シネマハウス大塚
JR山手線・都電荒川線『大塚駅』から徒歩7分

🐘 チケット:1500円 ☆当日、現場のみの販売となります。
大学生/半額 高校生以下/無料

◆ブログの更新通知をメールで受け取ることができます
メールアドレスを記入して「購読する」ボタンを押してください。登録用メールが届きますので、承認URLをクリックして登録してください。

-動物園・水族館

Copyright© PEACE 命の搾取ではなく尊厳を , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.