PEACE活動報告ブログ

天王寺動物園が譲渡・交換を行った動物たち(2014~15年度)

動物園について知ろう

乗馬クラブから逸走し捕獲作業中に死亡したシマウマのバロンが天王寺動物園由来だということは電話ですぐ確認できましたが、天王寺動物園がバロンを放出した先の動物商は当初わからなかったため、情報公開請求を行いました。

その際、ほかにも、どういったところに動物たちが行っているのか気がかりだったので、天王寺動物園が譲渡(交換によるものを含む)を行った動物たちについて情報2年分を請求しました。

実際には開示請求の形ではなく、情報提供の形で書類をいただきましたが(ちなみに、非常に対応が早かったのが印象的でした)、その内容は以下の通りです。動物商とは年1回取引をしていました。

※赤字は、個体の名称です。
※日付は、契約書の日付等、合意に至った日付であって、実際に動物が動いた日付ではありません。
※性別が書かれていないものは記載がなかったものです。

平成26年度(2014年度)
合意日 譲渡・交換先 天王寺動物園から譲渡された動物 譲渡・交換条件
7月1日 京都市動物園 ホロホロチョウ7羽(性別問わず)
テラピア幼魚10尾(性別問わず)
無償
6月28日 上海動物園 フクロテナガザル1頭(オス・ニッチ ピューマ1頭(オス)
7月10日 海遊館 カリフォルニアアシカ1頭(メス・ホタル カリフォルニアアシカ1頭(オス)
7月25日 高知県立のいち動物公園 スッポンモドキ2頭(性別不問) 無償
2月27日 坪井源幸 カリフォルニアアシカ1頭(オス・アーク
ホオジロカンムリヅル2羽(オス、メス)
クロコンドル1羽(メス)
ダチョウ2羽(オス)
エミュー1羽(メス)
コビトマングース4頭(オス2、メス2)
シロフクロウ1羽(メス)
ミドリニシキヘビ3頭(オス1、メス2)
ケニアスナボア2頭(メス2)
キタアオジタトカゲ2頭(オス、メス)
ヒメハリテンレック3頭(オス1、メス2)
ヘルメットガエル1頭(メス)
コモリガエル2頭(オス、メス)
平成27年度(2015年度)
合意日 譲渡・交換先 天王寺動物園から譲渡された動物 譲渡・交換条件
6月19日 鳥羽水族館 オシドリ2羽(1ペア)
カルガモ3羽
無償
6月26日 ファームパークニューイングランドの丘動物園 オシドリ3羽(オス) 無償
9月30日 京都市動物園 テンジクネズミ2頭(オス) 無償
10月25日 海遊館 グリーンイグアナ1頭 クランウェルツノガエル2頭
プロトテプルス・エチオピクス1頭
11月11日 上海動物園 ニジキジ2羽(オス)
ヒオドシジュケイ2羽(オス1、メス1)
ブチハイエナ1頭(メス)
12月1日 名古屋市 カリフォルニアアシカ1頭(メス・アナ カリフォルニアアシカ1頭(メス)
2月1日 坪井源幸 グラントシマウマ1頭(オス・バロン
エジプトルーセットオオコウモリ18頭(性別不明)
ビルマニシキヘビ11頭(性別不明)
ゴイサギ1羽(性別不明)
メガネフクロウ1羽
ニシアフリカトカゲモドキ4頭(オス2、メス2)
キタアオジタトカゲ1頭(オス)
2月24日 神戸市立王子動物園 テンジクネズミ2頭(オス) 無償
3月7日 京都市動物園 インドホシガメ7頭(性別不明) 無償
このエントリーをはてなブックマークに追加