PEACE活動報告ブログ

【2月24日締切】種の保存法施行へ向けたパブリックコメント

今年の6月1日に施行される改正種の保存法の政省令案についてパブリックコメントが行われています。動物の生体もしくは死体・パーツの利用に関連する項目には以下のようなものがあります。 希少種の保護増殖という点で一定の基準を満た … Continue reading

滋賀県に質問状/堀井動物園がこれまで逃がした動物リスト

めっちゃさわれる動物園がピエリ守山から退去を求められていることに関連し、昨日、滋賀県の動物保護管理センターに質問書を送付しました。今後の方針および、これまでの指導の状況について問い合わせています。 また、朝日新聞の報道が … Continue reading

ワラビーまだ見つからず。センターの立入では飼育状況に指導も

岐阜県内のゴルフ場で捕獲作業によって死亡したシマウマのバロンを覚えていますか? あのときバロンが天王寺動物園から搬入された三国ウエスト農場に、バロンを預けていた所有者が、今度はベネットワラビー2匹(オスとメス)を逃がしま … Continue reading

めっちゃさわれる動物園、退去迫られるとの報道がありました!

もう1週間が経ってしまいましたが、12月18日、朝日新聞に驚きの記事が掲載されました。ピエリ守山が、「めっちゃさわれる動物園」に契約更新しない方針を伝えていたそうです!  朝日新聞:「めっちゃ触れる」動物園、飼育トラブル … Continue reading

イオン本社より移動動物園と今後契約しないとの回答を頂きました!

10月にイオンモール京都桂川で開催された「めっちゃさわれる動物ひろば」の状況に声を上げてくださった皆さま、大変ありがとうございました。 途中で改善されたものもありましたが、下記をはじめとするさまざまな問題が起こりました。 … Continue reading

めっちゃさわれる動物園のライオンについて取り上げられました

今月19日、中日新聞の滋賀版に「めっちゃさわれる動物園」のライオンのリオンくんについて大きな記事が出ました。「『狭い』ネットで批判」と大きく書かれています。額と壁に血の付いたリオンくんの写真も大々的に掲載されました。 内 … Continue reading

業者が動物を逃がすと行政はどう対応するか ヤマアラシの事例

堀井動物園で検索すると、2013年5月にヤマアラシを逃がした記事が出てくると思います。これは結構知られた話でしょう。 しかし、堀井動物園は実は今年の年5月にもヤマアラシを逃がしています。滋賀ローカルでは報道されました。 … Continue reading

環境省の高病原性鳥インフルエンザへの動物園等での対応指針改訂

環境省が、2回の検討会を経て「動物園等における飼養鳥に関する高病原性鳥インフルエンザへの対応指針」の改訂を行いました。新しいバージョンが昨日公開されています。 「動物園等における飼養鳥に関する高病原性鳥インフルエンザへの … Continue reading

血統登録上は「アミメキリン」は存在せず、すべて「キリン」扱い

去年、キリンが堀井動物園に搬入されてからちょうど1年が経ちました。もう亡くなっていますが。 この死亡したキリンについて、血統登録はされていなかったことを先日確認しました。もちろん堀井動物園が繁殖に参加できるわけでもないで … Continue reading