PEACE活動報告ブログ

「あいちトリエンナーレ」のいい加減な動物取扱責任者の選定

昨年、愛知県で開催された国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2016」(2016年8月11日~10月23日の74日間)の豊橋地区・水上ビル会場で行われたラウラ・リマ氏の展示「《フーガ(Flight)》」で生きた小鳥が数多く使 … Continue reading

<インターペット>マルカン小動物ふれあいは事前相談なし!

先日、東京ビッグサイトの展示場で開催された飼育動物関連業者の展示会である第7回「インターペット~人とペットの豊かな暮らしフェア~(一般社団法人ペットフード 協会、メサゴ・メッセフランクフルト株式会社主催)において、株式会 … Continue reading

特定外来生物違反で逮捕される人と、されない移動動物園!?

先月19日、特定外来生物に指定されている鳥、ソウシチョウを販売目的で飼育していた疑いで、鹿児島県出水市の男2人が現行犯逮捕されたとの報道がありました。ソウシチョウを入手した経緯や過去にも販売していなかったかなど調べを進め … Continue reading

タイからコツメカワウソが合法的に輸入されたのは1989年が最後

今年3月、タイの空港で、野生のフクロウやワシなど合わせて8羽と、カワウソ12匹をスーツケースの中に隠し、国外に違法に持ち出そうとしたとして、福島県の男性が逮捕されました。 タイのニュース番組公式チャンネルがアップしている … Continue reading

「インターペット」にマルカンが生体を! ふれあいは中止に

3月30日から4月2日までの4日間、ペット産業の展示会である「インターペット」が今年も東京ビッグサイトで開かれました。 業界関連のシンポジウムがいくつか開かれるので、初日に行ってみたところ、なんと株式会社マルカンがウサギ … Continue reading

種の保存法見直しの答申について パブコメ結果も公表

1月30日、環境省の野生生物小委員会が開催され、パブリックコメントの結果等が反映された種の保存法見直しの答申案について審議されました。 最終的な答申とパブコメ結果は、下記のサイトで公開されています。 絶滅のおそれのある野 … Continue reading

オオカミの飼養許可を受けている個人はいない(東京都のみ不明)

環境省が毎年、都道府県ごとの特定動物(注:人に危害を加える恐れのある危険な動物として動物愛護法上、指定されている動物)の統計を出しています。「動物愛護管理行政事務提要」という冊子に載っています。 以前は、イヌ科の動物は、 … Continue reading

お台場ヴィーナスフォートふれあい動物園、今後開催の予定なし

お台場ヴィーナスフォート・パレットプラザでこの年末年始に開催されていた移動動物園「めっちゃさわれる動物プラザ」では、寒さに弱いハリネズミなどの動物が屋外で展示され、「このままでは命に関わります。助けてください」との訴えが … Continue reading

報道機関がサーカスの主催者に? サーカスサイト更新  

本年2月からの木下サーカス横浜公演の主催者になっている報道各社に、動物を見せものにする興行の主催者になることは疑問である旨、要望メールを出しました。 同時に、サーカスに動物はいらない「あなたにできること」のページを更新し … Continue reading