動物園・水族館 クジラ・イルカ

犬吠埼マリンパークのイルカのハニーを助けて! 経過報告2

投稿日:

今月に入ってからのハニーの姿。背中の傷は確かに治ってきているが… 心身ともに、とても万全には見えない

背中の状態を別の角度から。昼間からぷかぷかと浮くこと(logging)を続けている。飼育下で起きる行動異常の一つ。

放心したように空を見上げるハニー。スパイホッピング(spy hopping)の本来の目的を失った行動に見える。

いよいよ海外でも報じられました。ますます拡散が広まっています。ご協力くださっている皆さま、大変ありがとうございます!

といってもハニーをめぐる状況は動いていないのですが・・・ここ数日間で起きたことをまとめました。

8月25日 街頭アクション報告

8月30日 保健所立入り

犬吠埼マリンパークについて

経営・運営している企業についていろいろ質問を受けますので、下記のページに簡単にまとめました。第一種動物取扱業の登録の状況についてもこちらをご確認ください。

マスメディア報道続報

前回の報告に引き続き多くのテレビ番組等で取り上げられました。本当にありがとうございます。以下、まとめましたが、漏れがあるかもしれません。

8月25日

引取りを表明しているホテルについて報道がありました。

この時点で、淡島マリンパークは関係を否定していましたが、その後、ホテルの公式サイトにも引取りについてのコメントが出て、そこには淡島マリンパークに一時的な預かりの内諾を得ていることが書かれています。

私たちとしては、最終的には海外の保護区(海を囲ったサンクチュアリ)に移したい!と考えていますが、淡島マリンパークは犬吠埼マリンパークの水槽よりずっと広い生簀式の施設を持っており、この件について、私たちとしては動向を見守っている感じです。

また、県の職員は「譲渡先が決まっていない」とどの取材でも言っていますが、これは犬吠埼マリンパークからそう聞いているということかと思います。 当初のマリンパーク側からの依頼によって、既に譲渡先に移す規制上の書類手続きが終わっている動物もいるのですが、これは一体どういうことなのか? 犬吠埼マリンパークの対応は非常に疑問です。

8月27日

テレビ朝日「グッド!モーニング」では、フンボルトペンギンは「ひくてあまた」とはっきり出ました。種の保存法上の譲渡の許可手続きが進んでいたことも。引き取り手がないはずない。そして、再開を目指しているのではという水族館関係者のコメントもありました。実は前日にフジテレビの取材があり、あの場所で再開を目指しているのを一番懸念しているとコメントしたのですが、そちらは放映がなくなってしまいました。

TBS「あさチャン」は、渋谷のARCのデモも取材。PEACEからも映像提供しました。

この日は、番組表には載っていませんでしたが、TBS「ひるおび!」でも取り上げられました。アナウンサーの川添永津子さん、ブログに書いてくださっています。

フジテレビ「とくダネ!」でも流れ、「もっと広いところに移してあげたい」という、現地に行ってくださった方のコメントも。これから少子化だし、またこういうことはあるのでは? 動物園、水族館の閉じ方も考えないととか、イルカは国際的にも話題になる動物といったかなり突っ込んだコメントで締めてくださっていました。ありがとうございます!

毎日は、小学生新聞も取り上げてくれました。

8月28日

「バイキング」でかなり掘り下げた報道がありましたが、「ミヤネ屋」は番組表にまで載っていたのですが放映見送られました。残念。

テレビ朝日「ワイドスクランブル」でも報じられました。

テレビ朝日は「スーパーJチャンネル」でも。

読売新聞、実はJ-CASTの次くらいに真っ先に取材いただいていました。記事が出ました。

東スポもかなり充実な記事を載せています。佐藤監督のインタビューと写真。

8月29日

いよいよ海外で報じられました。ロイターの配信です。取材も受けましたが、やはり海外はハニーが太地で捕獲されたイルカだというところに関心が強いです。

▼引き続き、はがき作戦、よろしくお願いいたします!

◆ブログの更新通知をメールで受け取ることができます
メールアドレスを記入して「購読する」ボタンを押してください。登録用メールが届きますので、承認URLをクリックして登録してください。

-動物園・水族館, クジラ・イルカ
-

Copyright© PEACE 命の搾取ではなく尊厳を , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.