仔犬カフェ「puppy cafe Rio」に質問しました。回答をそのまま掲載します

先日、仔犬カフェ「puppy cafe Rio」に行かれた方からの動画と写真をこちらのページでご紹介しました。

その方が後日、動画で柱などをしきりにかじっていた「いろはちゃん」について問い合わせたところ、「卒業」したとの答えだったのだそうです。Rioのサイトの犬の一覧からも消えています。電話の説明では、病気ではなく生きている、ブリーダーへ返したとのことで、返した場所は教えられないとのことだったそうです。

涙焼けがひどいので、どんなところから来たのだろうと思っていましたが、少なくともいろはちゃんについては、セラピー犬にはなっていないではないか……と思い、このことをブログに載せようと思ったのですが、その前に直接他のことも確認したいと思い、仔犬カフェRioに質問メールを送りました。

質問はかなりたくさん送ってしまったのですが、ほどなくして回答がありました。「いろはちゃん」はブリーダーのところに戻されたという事実はないそうです。(!)

しかし、電話での説明と違っているので電話された方は釈然としていませんということはお伝えし、「仔犬カフェ」の名称が実態と違っているなら変えてほしいし、新しい店舗のことが書かれていたので、それも止めてほしい、卒業犬の行き先についてパピーミルのようなところは是非とも避けてほしい、と返信しました。

質問には、ほかにも春日井店について情報提供があったことを交えて聞いています。回答が本当かどうかわからないではないかというご指摘も受けるかもしれませんが、そのままを掲載します。読みやすくするため、質問と回答を交互に置き換え、改行だけなくしました。

Rioへの質問と回答

(※グレーの枠内が質問です)

動物保護団体のPEACEと申します。
仔犬に限定して展示を行う動物カフェができたということに驚愕していたのですが、貴社2店舗の開店から約半年が経ち、当会にもいろいろと疑問の声が届くようになってまいりました。
つきましては、貴社2店舗の運営に関連して詳細をお伺いしたく、メールにて質問事項を送らせていただいた次第です。
多数の質問となってしまい大変申し訳なく思っておりますが、多くの方が疑問に思われている点でもあり、ぜひご回答をくださいますようよろしくお願い申し上げます。
なお、ご回答につきましては公開を前提とさせていただきたく、よろしくお願いいたします。

1. 下北沢店にいた「いろはちゃん」について
(柱などをよく齧っていた子です)
①いろはちゃんがブリーダーのところに戻されたというのは本当でしょうか。
②戻された理由を教えてください。
③戻されたということは、繁殖に使われるという理解でよろしいでしょうか。
④ブリーダーは親犬が何頭くらいの規模のブリーダーでしょうか。

1,①ブリーダーさんのところに戻されたという事実はございません。
②同上
③同上
④同上

2. 「仔犬カフェ」の意味について
①貴社では、生後何か月くらいまでを仔犬と表現しているのでしょうか。
②仔犬たちは、生後何週齢でお店に来るのでしょうか。
③今いる犬たちは、生後何か月から何歳くらいでしょうか。
④仔犬のみをお店に出し続けるお考えなのでしょうか。
⑤お店の犬たちは、何か月もしくは何歳で「卒業」とするお考えでしょうか。


子犬カフェという名前についてですが、屋号として商標登録で犬カフェが既に他社様にて所得済みでしたので、子犬のうちからこちらにきているということで子犬カフェで商標登録をし屋号の一部に子犬カフェRIOとさせて頂きました。
しかしながら子犬のみしかいないとお客様から誤解も招くことから次回以降の店舗はいぬカフェRIOとして営業予定でございます。

①上記の通り子犬のみでの営業とは考えておりませんので、生後いくつまでが子犬としての認識とはありません。
②たくさんの人やわんちゃん同士触れ合うということになりますので子犬たちが感染症にかからないよう、混合ワクチン・狂犬病接種を終えてからになりますので早くても最低生後5か月前後から集合致しますが個体差もありますので1頭1頭見ての判断になるため全て5か月とは限りません。
③現在は5か月~1歳超えまでいます。
④特に子犬のみとは考えていません。
⑤当店での卒業は様々なお客様からお預かりしておりますので引き取り確定日時が来た時に卒業になります。
生後では一切考えておりません。

3. リタイア後の犬の処遇について
①以前、Twitterにて卒業犬はセラピー犬になると書いていらっしゃいましたが、本当に皆がセラピー犬になるのでしょうか。
②その場合、どこかのアニマルセラピー関連団体等と提携されているのでしょうか。具体的にはどこですか。
③これまでにセラピー犬になった卒業犬はいますか。
④必ずしもセラピー犬にならないのであれば、他にどのようなところへ行くことがありうるのか教えてください。
⑤いろはちゃんの件もあるので確認させていただきたいのですが、繁殖に戻される犬の割合はどのくらいですか。


①②③④全てではありません。海外に連れて行くのに経過観測としてお客様からの預かりや今後お客様からの要望で譲り受けたいとお話もありますので、将来的にはお客様へのお譲りも考えています。
当社も生涯ゆっくり暮らせる施設を作ることを視野に入れています。
もちろんセラピー犬に向けて人と触れ合うことを経験している子もおりますがお相手様の情報については守秘義務に関わることになりますのでお答え致しかねます。
繁殖に使われているとの事ですがその点もこちらとしては知りえないところになります。
少なくとも団体様・企業様ともに動物愛護法のもとそれぞれの許可を得て運営していると認識していますので問題は少ないかと考えております。
セラピーに関して現在当社でも養護施設・老人ホームへ実施しており高く施設様から評価頂き依頼が多く来ていますので当社にて行う予定でもあります。

4. 仔犬の入手先について
①Coo&RIKUのサイトに貴社店舗へ輸送中との表示があったことが確認されていますが、仔犬たちは全てCoo&RIKUから来ているのでしょうか。
②貴社代表者がCoo&RIKUで動物取扱責任者をされていたという話も伺っておりますが、現在貴社とCoo&RIKUはどのような関係にあるのか教えてください。
(資本関係があるかどうか、何らかの提携・契約関係にあるかどうかなど)
②仔犬たちは、いわゆる「売れ残り」なのでしょうか。
③貴社で仔犬たちを購入しているのか、それとも売れ残り等の事情で譲渡を受けているような形(引取り費用をもらって譲り受ける場合を含む)なのか、いずれでしょうか。


①入荷先として取引していますが今後も含め全てではございません。
②代表者である私、森山は以前Coo&RIKU様で務めさせていただいておりましたので動物取扱責任者も行っておりました。
勤務するにあたり店舗責任者でありましたので動物取扱責任者に名前が出ていたのは事実です。
ですが既にCoo&RIKU様は退職し、このRIO株式会社を設立致しました。
資本はCoo&RIKU様関連会社も含めて一切ございません。
契約などは御座いませんが、長年務めさせて頂いたことも有り取引先としております。(フードや備品、仕入れ等)
②←番号が被っていましたので一応ここでも②とさせていただきます
売れ残りとの認識は御座いません。そもそも現状ペットショップ様の現状からすると販売価格を落とすことは有れど売れ残るワンちゃん猫ちゃんは居ないと思います。
③ですので購入もしくはお預かりとさせていただいております。

5. 犬の飼養管理について
①毎日、屋外でのお散歩が必要かと思いますが、すべての犬について行われていますか。
②多くのお客さんが犬たちに対してバラバラの反応を示すかと思いますし、トレーニングについて知識のあるスタッフがいたほうがよいと思いますが、経験不問との求人もありました。
また出張触れ合いをされているのもサイトで拝見しました。ドッグトレーナーや、セラピー犬育成について専門知識のあるスタッフは常勤で雇用されているのでしょうか。
③獣医師は外部の獣医師の往診でしょうか。
健康チェックはどの程度の頻度で行われていますか。
③犬たちの1日のスケジュールはどうなっているでしょうか。
休憩時間はどの程度とられていますか。
④春日井店で生理が来ている犬がいたという話もありますが、
不妊手術は受けさせないのでしょうか。
⑤店にいる犬は全てメスですか。
⑥春日井店で犬たちが痩せているという話を聞きました。犬たちがあまり食べないという話もあるようですが、給餌量は保てているでしょうか。


①わんちゃんたちはもちろんお散歩も行っております。
ただ、一般家庭で飼育されているわんちゃんにも散歩が好きな子、嫌いな子がいるようにこちらにいる子たちもすべての子がお散歩が好きなわけではございません。
それはインドア派・アウトドア派とある私たち人間でも同じことではないでしょうか。
事故がおこることが無いようお外を怖がる子を無理に出したりしません。
お外が好きな子でも人通りが多い道を歩くのが好きな子、あまり人通りがない道が好きな子、色々ありますのでその子その子
に合ったお散歩コースで行っております。
お外が嫌いな子に関しては広々とした店内で思う存分運動させております。
どの店も40坪以上のスペースを確保しています。
②経験不要で求人は出しております理由は当社にて研修期間を設けて教育をしています。
内外部にドックトレーナ・トリマーなど専門学校卒業者など複数おります。
③外部の動物病院から月に2回獣医師巡回日を設けており、健康診断・検便・予防など行っていただいております。
その際に体格・体重もみていただき、運動量についてもご指導いただいております。
そのため運動量・休憩時間については個体差がございます。
食事の量や内容についても獣医さんにご指導いただき、1頭1頭決まった量を食べております。
④予定は御座いません。
⑤トイレの躾等の問題がありますので女の子中心となっております。
⑥ご指摘のワンちゃんが特定でおり現在獣医師の指示のもと体調管理しています。

SNSなどで多くの方からご心配の声が出ていることも認識しておりますが、こちらの運営もお陰様で忙しくさせて頂いてることも有り
一つ一つ答えることが出来なく近くHPにてご心配ご指摘の多い物に関してはUPしていこうかと考えております。
しかしながらPEACE様に関しては愛護活動などしっかりと行っており信頼の置ける方と思い今回の質問の回答を出させて頂きました。
ご理解とお手数ですが回答をPEACE様に質問を出した方々へお伝えお願い致します。
私を始めスタッフ全員が管理しているワンちゃんを大切に思っており今後の先まで考えて運営しています。
お客様一人一人考え方や感じ方が違いますので、賛同いただけない方が居られるのも理解していますがご来店いただければワンちゃんに対するご心配も減るかと自負しております。
最後になりますが「子犬カフェ」という名前により色々なご意見があるとは思いますが今後は子犬の時期が終わり成犬になった子たちが集まれる「いぬカフェ」なんかも考えて近日中にオープン致します。
協力会社様・病院様・養護施設様数社と生涯過ごせる施設(当社だけでは無く保護犬・猫も)を5年後に野良猫の無料去勢避妊を3年後に開始すべくプロジェクトを開始していますので是非見届けて頂ければと思います。

RIO株式会社 
代表取締役 森山麗

アクションをお願いします

日本が最大の消費国 ジャコウネココーヒー「コピ・ルアク」の取り扱い中止を求めるアクション [sitecard subtitle=関連記事 url=https://animals-peace.net/action/stop-kopiluwa[…]

活動分野別コンテンツ

活動報告ブログ

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG