TAG

化粧品の動物実験

  • 2018年9月16日

【終了しました】<化粧品の動物実験>ピアスグループ、回答未だなし。意見を届けてください。

※ピアスグループに対するキャンペーンは終了しました。ご協力をありがとうございました! ご報告はこちら。 ※以下は、キャンペーン時に掲載していた呼びかけ文です。 ピアスグループに化粧品の動物実験の廃止を求める署名を開始してから2週間が経ち、現在、1万9 […]

  • 2018年7月24日

美しさに犠牲はいらないキャンペーン、化粧品規制協力国際会議にて動物実験廃止を訴え

7月10日~12日、化粧品規制協力国際会議の第12回会合(ICCR-12)が東京にて開催されました。日本、米国、欧州連合、カナダ、ブラジルの化粧品規制当局からなる国際会議で、発足当初から動物実験代替法についても重要な議題として取り上げられてきています […]

  • 2018年6月11日

化粧品の動物実験廃止へ向けた国会質疑<2>

日本でも化粧品の動物実験の法的禁止を実現するために! 社民党・福島みずほ議員が国会で化粧品の動物実験禁止について2回目の質問をしてくださいました! ※1回目はこちらをご覧ください。 ※国会会議録からそのまま転載しています。 ※答弁者は、渡嘉敷奈緒美厚 […]

  • 2018年6月8日

化粧品の動物実験廃止へ向けた国会質疑<1>

日本でも化粧品の動物実験の法的禁止を実現するために! 社民党・福島みずほ議員が国会で化粧品の動物実験禁止について質問をしてくださいました! ※1回目の質問です。2回目はこちらをご覧ください。 ※国会会議録からそのまま転載しています。 ※答弁者である神 […]

  • 2018年4月16日

化粧品・医薬部外品の安全性試験について新しいQ&Aが出ました

3月29日、厚生労働省が、医薬部外品承認申請や化粧品基準改正要請の際に必要な安全性試験について新しいQ&Aを発出しました。申請・要請にあたってはどういったデータを出す必要があるか、国の見解をより詳細に示したものです。 事務連絡「医薬部外品の製造販売承 […]

  • 2018年3月27日

Good News! ヤクルトが化粧品および食品分野の動物実験を廃止

乳酸菌飲料メーカーとしてグローバルに事業展開する株式会社ヤクルト本社が、化粧品および医薬部外品、そして食品分野における製品の研究開発や承認申請のための動物実験を全面的に廃止した(*注)ことを、PEACE、JAVA、ARCで構成する「美しさに犠牲はいら […]

  • 2018年3月25日

厚生労働省:皮膚感作性試験代替法の組み合わせ方ガイダンス

動物愛護法改正の動きに時間をとられて他のご報告が滞っており、申し訳ありません。 今年の1月11日に厚生労働省から、皮膚感作性試験代替法の活用に際して役に立つ事例や留意点などをまとめたガイダンスが発出されました。 医薬部外品・化粧品の安全性評価のための […]

  • 2017年8月14日

化粧品の業界団体のアンケート調査結果で代替法については…

日本化粧品工業連合会(粧工連)は、化粧品会社が加盟する全国3つの工業会(東京化粧品工業会、西日本化粧品工業会、中部化粧品工業会)によって構成される業界団体であり、化粧品・医薬部外品の安全性試験の動向にも深くかかわりを持つ団体です。 例えば、粧工連の発 […]

  • 2017年1月30日

化粧品の動物実験廃止へ向けて

基本情報 化粧品の動物実験を禁止する国の一覧(随時更新) 日本の規制はどうなっているの? 動物実験を行って申請してきた企業一覧(化粧品編) JaCVAM(日本動物実験代替法評価センター)が企業アンケートの結果を公表~動物実験代替法への転換を! 動物実 […]

  • 2016年11月30日

厚生労働省がin vitro皮膚透過試験のガイダンスを発出

厚生労働省が動物を用いない新規試験法(だけではなく、より広い意味での代替法も含みますが)の浸透を目的として順次発出しているガイダンスの最新のものが11月15日に出されました。 今回は、In vitro皮膚透過試験及びIn vitro経皮吸収試験です。 […]

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG