TAG

化粧品の動物実験

  • 2013年4月26日

生命倫理サロン「動物を犠牲にしない道は開けるか?」ご報告

17日、東京財団の生命倫理サロンにお招きにあずかり、動物実験について話題提供をさせていただきました。幅広い方々がお越しくださり、いろいろな質問が出て、大変刺激的な会でした。ご来場くださった皆さま、大変ありがとうございました。 当日は、テーマにしていた […]

  • 2013年4月26日

トリアジン誘導体

2,4-ビス-[{4-(2-エチルヘキシルオキシ)-2-ヒドロキシ}-フェニル]-6-(4-メトキシフェニル)-1,3,5-トリアジン 化粧品基準改正:平成19年5月24日 申請者: 株式会社資生堂 化粧品基準改正通知 申請添付資料概要

  • 2013年4月26日

チオクト酸

化粧品基準改正:平成19年5月24日 申請者: 株式会社ファンケル 化粧品基準改正通知 申請添付資料概要

  • 2013年4月26日

ピロクトンオラミン

化粧品基準改正:平成21年3月31日 申請者:クラリアントジャパン株式会社 化粧品基準改正通知 申請添付資料概要

  • 2013年4月26日

タイソウエキス

化粧品基準改正:平成22年2月26日 申請者:株式会社資生堂 化粧品基準改正通知 申請添付資料概要

  • 2013年4月26日

ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル(IPBC)

化粧品基準改正:平成18年5月24日 申請者:ロンザ 申請添付資料概要 ※使用数一覧(読み込みに少し時間がかかります)   (カウントが間違っている場合は、ご指摘ください) 戻る

  • 2013年4月25日

ジメチコジエチルベンザルマロネート(パルソールSLX)

化粧品基準改正:平成17年10月18日 申請者:ロシュ・ビタミン・ジャパン株式会社(現:DSMニュートリション ジャパン) 申請添付資料概要 ※使用数一覧(読み込みに少し時間がかかります)   (カウントが間違っている場合は、ご指摘ください) 戻る

  • 2013年4月25日

銀―銅ゼオライト

化粧品基準改正: 申請者: ポジティブリスト収載申請添付資料概要 ※使用数一覧(読み込みに少し時間がかかります)   (カウントが間違っている場合は、ご指摘ください) 戻る

  • 2013年4月25日

ユビナールAプラス

化粧品基準改正: 申請者: ポジティブリスト収載申請添付資料概要 ※使用数一覧(読み込みに少し時間がかかります)   (カウントが間違っている場合は、ご指摘ください) 戻る

  • 2013年4月25日

日本では? 化粧品成分と動物実験

2013年、EUでは化粧品の動物実験の完全禁止が実現しました。では日本では、化粧品の動物実験に関する制度は、どのようになっているのでしょうか。 ここで一つ注意しなければいけないのは、EUの法律上の「化粧品」には、日本の法律上の「化粧品」と「医薬部外品 […]

  • 2013年4月25日

メチルイソチアゾリノン(ネオロン950)

化粧品基準改正:平成16年11月4日 申請者:ローム・アンド・ハース・ジャパン株式会社 (ダウ・ケミカルの100%子会社) ポジティブリスト収載申請添付資料概要 ※使用数一覧(読み込みに少し時間がかかります) (カウントが間違っている場合は、ご指摘く […]

  • 2013年3月25日

4/17開催 生命倫理サロン「動物を犠牲にしない道は開けるか?」

終了しました 報告はこちら。 東京財団で行われている「生命倫理サロン」の次回に招かれ、PEACEより1名登壇いたします。EUの化粧品の動物実験禁止や、それに伴う国内企業の動きなどを受け、動物実験の倫理問題に光を当てていただきました。平日ですが、ご関心 […]

  • 2013年3月12日

シンポジウム終了&EUの化粧品の動物実験完全禁止、実施へ!

3月10日の化粧品の動物実験を考えるシンポジウムにご来場くださったみなさま、ありがとうございました。無事、盛会のうちに終了いたしました。EUの化粧品の動物実験完全禁止を目の前にした集会でしたが、資生堂・マンダムの動物実験廃止のニュースも重なり、未来へ […]

  • 2013年2月11日

3月10日(日)化粧品の動物実験を考えるシンポジウム開催!

今年3月11日に、欧州連合(EU)が化粧品の動物実験完全禁止を迎えます。その期日にタイミングを合わせ、日本の消費者にもこの問題を知ってもらうためのシンポジウムを開催することになりました。 主催は、国内の3団体(JAVA、ARC、そしてPEACE)で構 […]

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG