犬吠埼マリンパークに質問:イルカのハニーに関する問い合わせ

2018年1月末に閉園となった犬吠埼マリンパークのイルカのハニーが未だどこにも移されていないことについて、6月25日付けで、当会及び認定NPO法人アニマルライツセンター、アラム企画、Heal The Oceans Japanの4団体連名で質問状を出しました。現在に至るまで回答は届いておりません。

さらに、2018年8月7日、今度は銚子市長に質問書を送りました。現在回答待ちです。

犬吠埼マリンパークへの質問書

犬吠埼マリンパーク 御中

イルカのハニーに関する問い合わせ

拝啓
梅雨空の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、私どもは動物の保護に関心を寄せ、活動する市民団体です。閉館の報から4カ月以上が経過しましたが、現在も貴館屋外プールにて飼育されているイルカのハニーのことを大変気がかりに思っており、問い合わせをさせていただきました。

ひとつにはハニーの心身の健康状態が心配であること、またこれまでの間、海匝保健所に対し定期的な立入検査の要望をする等、関係機関に接触を重ねてまいりましたが、譲渡先等、今後へ向けた動きについて全く情報が得られないことから、詳細を文書にてお尋ねしたいと考えました。

以下の点について、教えていただけないでしょうか。

(1) ハニーの現在の健康状態について教えてください
閉館前後及び閉館後2~3カ月の時点で目視できる限りでは、ハニーの背中の傷は徐々に悪化している様子でした。国内外の獣医師からは、外傷ができるのは体が水に浮いてしまうためであり、それには内臓疾患等、別の基礎疾患があることが疑われるとの見解も確認しており、心配しております。
また、別の1頭が死亡してから半年余りがたっており、単独飼育が長くなってきていることも心配です。
海匝保健所からは、現在背中の傷は回復してきているとも伺いましたが、ハニーの現在の健康状態について、詳細を教えていただけないでしょうか。特に実際に診察している獣医師の所見を教えてください。獣医師は、水族館のイルカについて経験のある獣医師でしょうか。可能であれば、診断書を見せていただくことはできないでしょうか。

(2) ハニーの今後について教えてください
ハニーの今後について、お考えや検討状況を教えてください。特に、ハニーの新規受け入れ先として交渉中の施設があるのかどうかを教えてください。
また、既に閉館され、入館料のない状況で飼育が継続可能であるのかが最も気がかりであり、貴館としていつまでに譲渡といったスケジュールを考えていらっしゃるのか、教えていただけないでしょうか。
私どもとしては、一日も早くベターな環境に移すべきではないかと考えておりますが、それを阻む事情が何らか存在するのか等、状況が全くわからないため、なぜ長期間ハニーが貴館にとどまっているのか、疑問に思っております。これまで貴館に親しんできた一般の方々も、この事実を知れば同じ気持ちになるのではないでしょうか。懸念を払拭するためにも、状況を教えてください。

(3) 今後の交渉の可能性について
私どもとしては、もし可能であるなら、ハニーをできる限り自然に近い環境に移せれば、と考えております。そのため海外のサンクチュアリとも連絡を取っていますが、受け入れには諸条件があり、時期的にもすぐというわけにはいきません。
貴館および、譲渡先の候補施設があるのであれば、その施設の方も含め、一度面会にてご相談をさせていただくことはできないでしょうか。

もしお会いできるのであれば、(1)および(2)の質問に関しましても、その際口頭で教えていただくので構いません。

突然の問い合わせで恐縮ですが、6月末日までにご回答のほど、よろしくお願い申し上げます。

敬具

2018年6月25日

投稿日:2018年8月6日 更新日:

Copyright© PEACE 命の搾取ではなく尊厳を , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.