動物は人間のための道具ではありません。動物がその動物らしく生きられるよう、私たちがライフスタイルを変えていきましょう。

伴侶動物

動物愛護法関連は、動物愛護法についてのページをご覧ください。
いわゆるエキゾチックペットや特定動物については、野生動物のページもご参照ください。

爬虫類の福祉の評価法

「人道的な犬の個体数管理に関するガイダンス・日本語版」のご紹介

使役される動物たち

盲導犬について考える

虐待

動物の遺棄は犯罪です

統計

犬猫の人口過剰問題

リンク

生体流通について

活動報告ブログの関連カテゴリの最新記事

犬と猫の輸入は検疫の対象ですが、試験研究用(動物実験用)の場合には特例が定められています。農林水産省が指定する施設からの輸入であって一定条件を満たしている場合には、180日以内の係留検査が不要となり、輸入時の係留期間を12時間以内におさめることができ […]

盲導犬は要りますか? 「同行援護従業者(ガイドヘルパー)養成研修」レポート

猛暑日が続いています。 この時期いつも、炎天下の熱せられたアスファルトの上を歩かなければならない盲導犬たちのことを思います。 盲導犬については、元ボランティアズの方々が作成したチラシを配布させていただいたこともありますが、そもそも必要なのだろうかとい […]

大阪大学医学部付属病院で働く臨床検査技師が、自分の飼い猫に消毒用アルコールをかけて火をつけて大やけどをさせたとして、書類送検されたとの報道がありました。 虐待した猫を自分で動物病院に連れていき、獣医師に問われて「消毒用のスプレーをかけて火をつけた」と […]

犬と猫の輸入は検疫の対象ですが、試験研究用(動物実験用)の場合には特例が定められています。農林水産省が指定する施設からの輸入であって一定条件を満たしている場合には、180日以内の係留検査が不要となり、輸入時の係留期間を12時間以内におさめることができ […]

野生動物
カドリードミニオン

日本テレビ系列の動物番組「天才!志村どうぶつ園」の後継として始まった「I LOVEみんなのどうぶつ園」ですが、チンパンジーの子どもに服を着せて芸をさせるような内容とは縁を切るのかと思いきや、全く同じ路線を維持しています。 ガッカリです。 新たにMCに […]

フィリピンで、野生カニクイザルの動物実験・繁殖目的での捕獲許可申請が今年3月に出ている件で、動物福祉団体の国際連盟であるAsia for Animals Coalition(Afa)が、再びフィリピン政府にレターを送ったとのことです。12月11日付け […]

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG