伴侶動物

動物愛護法関連は、動物愛護法についてのページをご覧ください。
いわゆるエキゾチックペットや特定動物については、野生動物のページもご参照ください。

爬虫類の福祉の評価法

「人道的な犬の個体数管理に関するガイダンス・日本語版」のご紹介

使役される動物たち

盲導犬について考える

動物虐待

動物の遺棄は犯罪です

統計

犬猫の人口過剰問題

リンク

生体流通について

活動報告ブログの関連カテゴリの最新記事

犬のイメージ写真(本文の犬とは無関係です)

以前、盲導犬は要りますか? 「同行援護従業者(ガイドヘルパー)養成研修」レポートを寄稿してくださった高橋和子さんに新たなレポートをお願いし、寄稿いただきました。 […]

目次 0.1 証明書を偽造して密輸出した柴犬ブリーダーに有罪判決0.2 自ら所有する犬への医療行為も、公益に反すれば有罪1 大阪府が行政処分! 第一種動物取扱業 […]

ちょうど1年前、全国の百貨店等で猫のふれあい展示会を行っていた東京の業者「ラ・シャット」の経営者が逮捕されました。 この「ねこ展」業者ですが、第一種動物取扱業の […]

▼株式会社ミスターマックスホールディングスによるニュースリリース 今年5月31日、総合ディスカウントストアの「ミスターマックス」が動物の生体販売廃止を決定したこ […]

野生動物
木下サーカスのアジアゾウ

木下サーカスの立川公演が始まり、ラオスからサーカス興行目的で貸与されているかわいそうなアジアゾウたちがまた東京にやってきました。 このゾウたちの輸入に間に合わな […]

ライオンやトラは私的所有できなくなる アメリカで12月20日、ライオンなどの大型のネコ科動物の私的所有を禁止する「大型ネコ科公衆安全法(Big Cat Publ […]

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG