CATEGORY

動物園・水族館

  • 2022年1月4日

治療費が出せないのにペンギンを引き取った「すさみ町立エビとカニの水族館」

昨年末にツイートしましたが、すさみ町立エビとカニの水族館が治療費が払えないのに、去年3月末で営業を止めた「志摩マリンランド」からケープペンギン4羽を引き取っています。 治療費が払えないのになぜ引き受けたたのか、とても疑問です。また希少種の体の一部の販 […]

  • 2022年1月2日

新年トラの話題②:Netflix『タイガーキング: ドク・アントル、強者につき』~保護と言えば金が入る。エンタメ産業のグリーンウォッシュ

去年話題になったNetflix(ネットフリックス)のドキュメンタリー『タイガーキング:ブリーダーは虎より強者?!』は現在シーズン2も公開されていますが、その紹介の前に、トラを次々産ませて殺処分していることを認めていたドク・アントルについての3話ドキュ […]

  • 2022年1月2日

押収された密輸のホウシャガメが遊園地「おもちゃ王国」の手に。展示は中止になったが…

密輸で押収されたホウシャガメを遊園地が展示? ワシントン条約(CITES)の管理当局である経済産業省は、密輸で押収されたり、違反が発覚して税関で任意放棄されたりした生きた動物について、日本動物園水族館協会(JAZA)への寄託以外のルートがあることを、 […]

  • 2022年1月1日

新年トラの話題①:アメリカ・ネバダ州でトラの赤ちゃん触れ合いやゾウライドが禁止された~タイガーキング法

ネバダ州で、いわゆる「タイガーキング法」が成立~トラなどの触れ合い禁止 去年、トラで話題になったものといえば、Netflixのドキュメンタリー『タイガーキング:ブリーダーは虎より強者?!』です。 このドキュメンタリーの出演者には後日談が多く、上記のペ […]

  • 2021年12月1日

【参加報告】イルカショーにいかないで@東京マーチ参加~署名のご協力を大変ありがとうございました!

11月14日(日)、東京で実施されました「イルカショーにいかないで@東京マーチ」に参加しました。水族館によるイルカ搾取&イルカ追い込み猟の廃絶を訴えて恵比寿~表参道~渋谷と歩きました。参加者は106名とのこと、とても長い列になっていて感動しました! […]

  • 2021年11月22日

楽しい!「ずかんミュージアム銀座」生き物と生息環境をリアルに再現―デジタルの可能性

ずかんミュージアム銀座 生き物と生息環境をリアルに再現 ― デジタルの可能性 銀座にとてもユニークなミュージアムができました。デジタルの投影でリアルに動く動物たちに出会える「ずかんミュージアム銀座」です。 森や草原や清流、昆虫の目線などに分かれたゾー […]

  • 2021年9月12日

ロシア政府が180日間の鯨類輸出禁止を公表。恒久的措置はユーラシア経済連合で検討へ

昨年、ロシアが回遊型のシャチを絶滅危惧種に指定したことをこちらでご報告しました。これにより、シャチの水族館向けの捕獲・輸出については可能性がほぼなくなっていましたが、シロイルカについては、懸念が残っていました。 日本の水族館は、これまでロシアから、し […]

  • 2021年7月24日

館山市城山公園のニホンザル続報③ 母猿は新飼育場所を工事中。娘猿は、改善の予定なし……

館山市城山公園で飼育されているニホンザル2頭の環境が劣悪であることについて、これまで何度かご報告してきましたが、今年3月26日に現地に行った方から、何も変わっていなかった、お母さん猿のほうに毛布が3枚程度あったくらいだとの情報をいただきました。 娘の […]

  • 2021年7月7日

福岡市動物園が新たにアジアゾウを輸入しようとしています。中止のご意見をお送りください! 

福岡市立の動物園である福岡市動物園が新たにミャンマーからアジアゾウ4頭を輸入しようとしています。このことはすでに2019年に公表されており、ゾウ舎や運動場の拡張整備も始まっていますが、福岡市がずっと交渉を続けてきたミャンマーでは、今年2月に軍事クーデ […]

  • 2021年7月6日

民営化に向け、須磨海浜水族園の動物たちはどうなるのか。動物の行き先についての回答

民営化へ向け、動物の移動が始まったスマスイ 5月10日に、神戸市立須磨海浜水族園(スマスイ)が、雄ラッコの「ラッキー」の死亡を公表しました。スマスイに雌雄1匹ずついたうちの1匹で、飼育下のラッコでは国内最高齢とのことでした。(ラッキーは1998年5月 […]

  • 2021年5月21日

太鼓の爆音響く中、大混雑の動物ふれあい 西浅草東本願寺「藤まつり」の移動動物園が酷かった

子ライオンのほとんどが死亡していた移動動物園「ミルク動物園」ですが、どのような移動動物園をやっているのか、参考まで過去の事例をご紹介します。 時間がなくてなかなかアップできていなかった件ですが、つい先日、宮古島で逃げたケヅメリクガメの記事で「人にかみ […]

  • 2021年5月20日

移動動物園の子ライオンの高い死亡率について公開質問書を送付しました。全11頭中8頭が死亡?

これは、2015年5月に東京の住宅展示場で撮影した、ふれあい動物園の子ライオンの姿です。 「ぼくのなまえは『ナディ』です」と扉のところに書かれています。 スタッフは栃木のドギーエンタープライズのジャンパーを来ていますし、開催はドギーエンタープライズの […]

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG