改正動物愛護法2年目の施行へ向けて動物取扱業者の飼養管理基準が策定されようとしています。犬猫以外の動物にも福祉基準を!
CATEGORY

サーカス

  • 2020年6月4日

ワシントン条約関連パブリックコメントに意見を送りました サーカス等に便宜を図りすぎ

ここのところ日本の経済産業省は、動物興行業界の求めるままに、サーカス等短期展示目的でのCITES(ワシントン条約)の動物の生体の輸入について、規制緩和を続けている。 まず本来3年までだったものを6年まで延長できるようにし、さらに、理由があればその6年 […]

  • 2019年9月12日

ボリショイサーカスが終了、今年会場を貸した各所へ要望書を送付しました

今年の夏も酷暑でしたが、ロシアからボリショイサーカスが来て日本各地を回りました。終了してからになってしまいましたが、会場を貸した各所に対し、来年以降の施設貸与中止を求める要望書を送りました。来年は改正された動物愛護法も施行されます。時代遅れの動物見世 […]

  • 2019年6月20日

木下サーカス埼玉公演、埼玉県の土地の貸与はなんと無償! 招待券1万枚が提供されるため

アジアゾウを再度ラオスから入れた木下サーカスに対し抗議をお願いしているところですが、6月29日からの埼玉公演について、さらに驚くべきことが判明。 先日ブログでお知らせした通り、テント設営地などは主に埼玉県が貸しますが、なんと約3カ月間、無償で貸すのだ […]

  • 2019年6月8日

木下サーカスにアジアゾウが来てしまいました! ぜひご意見をお送りください!

非常に腹立たしいことですが、木下サーカスにラオスから2頭のアジアゾウが来てしまいました。6月1日から興行で利用されている旨が、現在木下サーカス公式サイトで告知されています。 ゾウは特定動物ですので名古屋市の動物愛護センターに定期的に来たかどうかの確認 […]

  • 2019年5月5日

【寄稿】ふたつのゾウの物語〜『かわいそうな象を知っていますか』、『ダンボ』

ゾウをめぐる2つの物語について寄稿をいただきました。映画『かわいそうな象を知っていますか』と『ダンボ』についてです。 ドキュメント映画『かわいそうな象を知っていますか』は、こちらからネット公開版にリンクしていますので、ぜひご覧ください。 また先日、こ […]

  • 2019年4月11日

【終了しました】ラオス大使館に意見を送ろう! STOP! 木下サーカスが再びアジアゾウの輸入

※木下サーカスに新しいアジアゾウが来てしまいました。以下のアクションを終了しますが、今後はぜひ木下サーカスに動物ショーを止めるよう、ご意見を継続してお送りください。詳細はこちら。 ▲新しくくるゾウも、特定動物の飼養・保管許可が下りている施設に、以前と […]

  • 2018年10月6日

セブン&アイ系列「アリオ」で動物酷使イベント! 意見を送ってください ※アリオ八尾は中止になりました!

セブン&アイ・ホールディングス傘下の大型ショッピングセンターである「アリオ」で、現在2つの動物を使ったイベントが開催されています。 一つは、「セブンパークアリオ柏」(千葉)で開催されている猛獣ショーの木下サーカス。(11月26日まで) もう一つは、「 […]

  • 2017年1月10日

報道機関がサーカスの主催者に? サーカスサイト更新  

本年2月からの木下サーカス横浜公演の主催者になっている報道各社に、動物を見せものにする興行の主催者になることは疑問である旨、要望メールを出しました。 同時に、サーカスに動物はいらない「あなたにできること」のページを更新しました。 メディアは営利事業を […]

  • 2016年8月14日

ボリショイ所沢公演 サーカスに動物はいらない!アクション

<他団体のアクション紹介です> 下記のアクションでPEACEの動物園リーフレットも配布されます。ぜひご参加を。 ◆[参加者募集]8月20日(土) 21日(日) ボリショイサーカス埼玉所沢公演 サーカスに動物はいらない! ※参加の際は、主催者のなんママ […]

  • 2016年6月23日

ゾウにがんが少ない本当の理由? 論文撤回には至らず……

論文撤回情報を扱うブログ「Retraction Watch」に興味深い事例が載りました。 日本でも報道された、ゾウにがんが少ない理由を遺伝子解析によって分析した米国医師会雑誌(JAMA)の論文に対し、アニマルライツ団体PETAが撤回を求めていたが、認 […]

  • 2016年1月21日

<Action!>動物サーカスはいらない! 木下大サーカスIN武蔵村山

「なんママの日記帳」なんママさん主催のアクションをご紹介します。参加者募集中! ※PEACEリーフレットが配布されます。ぜひご協力を。 ◆参加者募集♪動物サーカスはいらない!木下大サーカスIN武蔵村山! チラシ配りのアクションを行います。動物を使った […]

  • 2015年10月2日

NHKに意見書を送付 ホワイトタイガーは種の保存の対象ではない

ベンガルトラの白変個体を掛け合わせることで、いわば「品種」の作出に近い繁殖が行われているホワイトタイガー。 2011年、アメリカ動物園水族館協会は加盟園に対し、ホワイトタイガーやホワイトライオン、キングチーターなどの形質異常を出現させるための意図的な […]

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG